FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 映画☆「悪夢のエレベーター」

映画☆「悪夢のエレベーター」

悪夢のエレベーター (2009年 日本) 監督 堀部圭亮
             キャスト 内野聖陽 佐津川愛美 モト冬樹 本上まなみ  
あらすじ
頭が 痛く目を覚ました順は、エレベーターの中だった。
エレベーターは急停止してしまい、順の他に男女3が乗り合わせていた。
非常ボタンは故障、順の携帯電話は電源がなく助けも呼べる状態ではなかった。
ここの住人でマラソンをする為エレベーターに乗っていた静夫(モト冬樹)は過去が見える超能力があり、3人の過去が見えた。
そしてそれぞれが今の自分を告白する事になった。
ゴスロリで引きこもりで自殺願望があり、このマンションでの自殺は思いとどまったカオル。
刑務所帰りの安井(内野聖陽)が復讐の為にこのマンションにきたが、何もせず帰る途中だった。
身重の妻(本上まなみ)がいながら、愛人の家から帰る途中だった順(斎藤工)。
超能力があるため子供の時、いじめられていた静夫。
そして告白直後、順に思いもよらぬ事が起き…


悪夢のエレベーターなんといってもこの映画で1番印象的だったのは、静夫役のモト冬樹のオカマ
スナックのママさんで、ある意味似合っていた
内野聖陽のオールバックのヘアーに赤いシャツ そしてバリバリの大阪弁
ゴスロリでちょっと危ない女の子佐津川愛美
イケメン浮気男の斎藤工
臨月でお腹が大きく夫の浮気を知ってしまった本上まなみ

個性的な役柄のこの映画はコメディ?っと思ったら
前半のエレベーターでの4人の会話から一転して
後半、順が手違いで死んでしまう 
このあたりから思わぬ展開 ミステリー・タッチで、テンポ良く進んでいく
そして観ている者をしっかり騙してくれる

              「人間の本性」を描いたちょっぴり怖いストーリー

   参加しています
   ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
   にほんブログ村
   人気ブログランキングへ

   
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL