FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPか行 ≫ 映画☆「コレラの時代の愛」半世紀以上の想い

映画☆「コレラの時代の愛」半世紀以上の想い

スペイン人初めての'00アカデミー賞主演男優賞ノミネートされたハビエル・バルデムの映画

「コレラの時代の」('07米 ハビエル・バルデム)
あらすじ
事故で夫を亡くしたフェルミナのもとにフロレンティーノが「この日を待っていた」と告げに来た。  1897年、コロンビア。郵便局員のフロレンティーノは配達先の令嬢フェルミナと恋に落ちる。しかし、身分の違いから引き離され、フェルミナは金持ちでハンサムな医師と結婚。フロレンティーノは何年でも彼女を待ち続けると心に誓う。
貧しかったフロレンティーノは叔父の会社を継ぎ、社長となり…


この映画は全くの予備知識なく観たので「コレラの時代」とはコレラが流行っている時の町のストーリーと思って観ていたが…
確かに「コレラ」が流行り、町の人々が亡くなった事は触れているが
熱い恋愛映画だった
それも50年以上も1人の女性を思い続けた男の物語
う~ん 仲々のストーカーぶり ちょっと気持ち悪いかも…

「純潔を守る」と言っているのに女性遍歴622人
凄いモテぶり モテる理由は「哀れにみえるから」

フェルミナの夫が浮気を告白した時フェルミナは「嘘」をついてほしかったと言っている
フロンティーノは「純潔を守った」と平気で嘘をついていた
でもフェルミナは正直な夫は許さなかったのにフロンティーノの嘘には満足していた
その感情はチョッとだけ理解出来る

フロンティーノの「純潔を守った」には「よく抜け々!!」  
でも、もしかしたら「心の純潔」を守ったのかも

最後のシーンで「コレラ」を利用する所はで
題名の「コレラの時代」だから出来た事
これで題名とストーリーが一致した

参加しています
ポチッとお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




             コレラの時代の愛 [DVD]


              JY.gif
                サッカー日・韓戦2-0
                    残念!!

スポンサーサイト



Comment

編集
う~ん、心の純潔か~
女って、いつまでも、ロマンチストなのね。

恋愛映画のタイトルに伝染病の名前持ってくるなんて、って思うけど、必然性があるんですね。
日本名だけじゃなく、元もこのタイトルなんですか?
2010年05月25日(Tue) 19:35
Re: タイトルなし
編集
dmreikoさん
確かに伝染病の名前ではチョッと…ですね~
元もこのタイトルの様です

いつまでも女の子な私達でいましょうね(笑)
2010年05月25日(Tue) 23:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL