FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPま行 ≫ 映画☆「マーシャル博士の恐竜ランド」

映画☆「マーシャル博士の恐竜ランド」

マーシャル博士の恐竜ランド(2009年 米) 監督 ブラッド・シルバーリング
                  キャスト ウィル・フェレル アンナ・フリエル

あらすじ
マーシャル博士(ウィル・フェレル)はタイムワープの研究をしているが、学会からは全く相手にされず、最近は小学生を相手に講義をしていた。
若い女性科学者ホリー(アンナ・フリエル)はマーシャルの学説を信じ、完成したタイムワープの装置を使い2人と異次元の穴のそばで商売をしているウイルと、ワープしたのは異次元の世界だった。
がその時装置を失くしてしまった。
そこは多くの恐竜が歩いていて、トカゲ族が王国を作ろうと陰謀が進めれられていた。
途中で類人猿のチャカと出会い、案内をしてもらい装置を捜した。
この異次元はマーシャル博士の未知なる世界を証明していた。

恐竜・トカゲ族に狙われた3人は、地球を救い、元の世界に戻る事が出来るのか…


70年代にアメリカで放映されていたテレビシリーズ「Land of The Lost」の映画

タイムスリップして恐竜が出て、「恐竜映画」?「SF」?っと思っていたら
とんでもないコメディ映画
しかし、とても下ネタの多い映画なので子供向けではなさそう

恐竜に追いかけられているシーンは迫力あるけれど、マーシャル博士の逃げ方が大笑い
しまいには恐竜と仲良しになって、お別れに恐竜の短い前足でハイ・タッチ

何故か動物園で働いていたので「動物」の言葉が解り、チャカの言葉を通訳するホリー
類人猿のチャカは王子で地理に詳しかった
っと都合の良いことばかりの映画

決してストーリーが良い訳でもないし、イケメン・美女が出ている訳でもない

でもCGがとても素晴らしく、3人は笑わせてくれた
たまにはこんな軽い映画も楽しい

残念だが、この映画は第30回ゴールデンラズベリー賞で7部門ミネートされ、ワーストリメイクと続編賞を受賞した。

       ある意味注目された映画だったのでしょう


エンディングクレジットは最後まで観て下さい 「卵が~」


        

   参加しています
   ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

   
人気ブログランキングへ

   
スポンサーサイト



Comment

編集
軽そうでも、下ネタ満載でも
評判悪くても、
オリキューさんの、観てみようという、
チャレンジ精神に拍手です。

パチパチ
2010年08月30日(Mon) 21:06
dmreikoさん
編集
パチパチ=有難うございます。

私、外れた映画も観るのが、好きなんです。
どの映画も、皆真剣に作っていると思うので。

いつもコメント有難うございます☆
2010年08月30日(Mon) 22:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL