FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 映画☆「イエスマン」ジム・キャリー

映画☆「イエスマン」ジム・キャリー

「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (2008年 米・豪)監督:ペイトン・リード
                          キャスト ジム・キャリー 

                  

離婚してからのカール(ジム・キャリー)は全てにおいて「NO・MAN」だった
友人の勧めで自己啓発セミナーに参加をし全てに「YES」と答える誓いを立てられてしまった
「YES」と答えたその日からカールの人生が好転し始めた

ジム・キャリーの映画はいつも面白いばかりではなく、気持ちがほのぼのとし
また観終わると「人生を考えさせる」ストーリーが多い
「ツゥルーマン・ショー」「マン・オン・ザ・ムーン」「マジェスティック」はお勧め

生活している中で「YES」か「NO」と
気軽に答えるが、その答えで人生が変わる事がこの映画ストーリー

友人の誘いも、仕事でも、近所付き合いも…全てに「NO」だったカール
寂しい毎日を送っていたが「YES」の一言で人生が変わった

「YES」の答えにカールは責任を持っていた
仕事も成功、恋人も出来き180度生活が変わった
全てを受け入れ、前向きに生き自分に自信を持った

全てに「YES」はとてもムリ 
でも否定ばかりせず、受け入れてみると自分の世界が広がる
「YES」の大切さが映画に描かれていた

でも…
私は「YES」より「NO」と答える事がちょっと難しい(弱気?)

参加しています
ポチッとお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

編集
私もイエスマンなんですよね~
まずは、肯定から入る人です

イエスに責任を持つ、とまでの域には、
達していませんが。

オリキューさんもノーを言いつらい人?
女王様キャラじゃなかったかと・・・・
違った?
2010年08月10日(Tue) 00:18
dmreikoさん
編集
「女王キャラ」ですか~
私は自分で「お姫様」キャラかと♪(いい年してキモイです!!)

「ノー」って本当に言いづらいですよね
「優しい人」って事にしておきましょう☆
2010年08月10日(Tue) 22:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL