FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 映画☆「いけちゃんとぼく」

映画☆「いけちゃんとぼく」

「いけちゃんとぼく」(2009年 日本) 監督  大岡俊彦  
                     キャスト 深澤嵐・ともさかりえ・萩原聖人・(声)蒼井優

                

人気漫画家・西原理恵子が初めて手掛けた絵本を実写化
「いけちゃん」の声を蒼井優さんが担当した事が評判となった

CGの「いけちゃん」が登場した時は「何?可愛い。色が変わる~形が変わる~」と好印象
CGのちょっと嘘っぽい感じがなく、よしおととてもマッチしていた

少年よしおの成長を描いたストーリーだが
私はもう1つ発見
それはよしおの「母親」の成長も見逃せない

突然父親が死に、母親は生活の為、よしおの為働き出した
そして「母親」という自覚を持つ様なっていく母親
ある日いけちゃんに「私にはあなたが見えないけれど、今までよしおのそばににいてくれて有難う」
    これはとても感動<!!

父親が死に戸惑っているよしおにいけちゃんが
「世界中の子供の中で、早く大人にならなければいけない子供がいる」っと
    ここはとても胸が痛かった!!

予想外なのはいけちゃんってば、よしおがいじめられても助けないで姿を消しているのは…
よしおを助けてくれるのかとばかり期待していた(正義の味方的な生き物かと想っていた

でも、悔しがっているよしおのそばで、よしおの話しを聞いてくれていた
助けるより、辛い時そばにいてくれる人がいるって心強い

これはチェックポイント=ストーリーが進むにつれよしおの顔・体が成長している事がわかる

この映画は子供はもちろん、愛する人(親・子供・恋人)がいる大人にもお薦め 
         「いけちゃん」の様になってみたいっと思える映画
   
   参加しています
   ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
   人気ブログランキングへ
   

                     
スポンサーサイト



Comment

こんばんは
編集
好きですこの映画。
蒼井優の声がいいですよね。
ともさかりえも、こんなに上手い女優さんだったかなと思いました。
オレンジリキュールさんが仰る
辛い時そばにいてくれる・・・
分かるなー。
2010年08月06日(Fri) 19:58
ぴかぴっかりんさん
編集
心が優しくなれる映画ですね
私もこの映画で「ともさかりえ」ってやっぱり女優なんだっと思いました

辛い時…「いけちゃん」の様な存在、いて欲しいです!!ね☆
2010年08月06日(Fri) 22:40
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月07日(Sat) 02:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL