FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPさ行 ≫ 映画☆「幸せのセラピー」

映画☆「幸せのセラピー」

幸せのセラピー (2007年 米) 監督 メリッサ・ウォーラック バーニー・ゴールドマン
            キャスト アーロン・エッカート ジェシカ・アルバ エリザベス・バンクス

あらすじ
銀行を経営する地元の名門ジャコビー家の娘のジェス(エリザベス・バンクス)と「逆玉」結婚をしたビル(アーロン・エッカート)。
お義父さんの銀行で部長に収まっていたが、ジャコビー・ファミリーの一員の言いなりな今の環境に不満を持っていた。
さらに、愛する妻の浮気現場を目撃してしまい、ショックを受けた。
そんな時、ビルは母校のメンター(体験学習)で指名してきた男子高校生に助けて貰い、妻を嫉妬させるために、ランジェリーショップの店員ルーシー(ジェシカ・アルバ)を紹介される。
そしてビルは自分を見つめ直し始めた…


監督2人は夫婦で初メガフォン
主演のアーロン・エッカートは映画の為10キロ増量
  「幸せのレシピ」「ブラック・ダリア」「ザ・コア 「ダークナイト」」出演

中年のお腹・ポッコリのビルが登場
いささか観ている私はゲンナリ 
というのも主演の「アーロン・エッカート」はガッチリした男らしい俳優だったから
ポッコリお腹と胸毛モジャモジャは頂け無い
メンターをビルに指名した男子高校生からのアドバイスを受ける
生意気な高校生に振り回されながら、ビルは自分を取り戻していく

浮気されながらも妻に「愛している」というビル
メタボなのにチョコバーが手放せず、隠れて食べているビル
お義父さんとお義弟に監視されながらの生活から「ドーナツ屋」を始めようとこっそり準備しているビル

そんな情けないビルだったが
妻に「愛しているが、もうだめだ」と未練なく別れを告げ
全てを手放し、本来の自分を見つけに旅立った

自分探しって何歳になっても遅いと言うこと無いのですね
「自分探し」というとおじゃる丸の「フリーターのケン」を思い出しちゃいました

          
  
  参加しています
  ポチッとお願いします
  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
  人気ブログランキングへ
  

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL