FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPは行 ≫ 映画☆「ベルサイユの子」ギョームの遺作

映画☆「ベルサイユの子」ギョームの遺作

18日にWOWOWで初放映された「ベルサイユの子」
'08に肺炎で37歳の若さで急逝したギョーム・ドパルデューの遺作

ベルサイユの子」('08仏 ギョーム・ドバルデュー)
あらすじ
幼い息子エンゾを連れた母親ニーナはパリのホームレ。ある晩、ベルサイユ宮殿近くの施設に収容され、翌日パリへ戻ろうとして2人は森の中で道に迷い、森で暮らすホームレスの男ダミアン(ギョーム・ドパルデュー)に出会う。ニーナはダミアンと一夜を共にした後、1枚のメモを残しエンゾを置いて姿を消す。思いもよらずダミアンはエンゾと生活して行くことになった。
始めはぎこちない2人であったが、日に日に心が通じ合うようになり、ダミアンが病気で入院したことがきっかけとなり実家へ戻り、エンゾの生活の為、親となる事を決断し1度も働いた事のないダミアンが働き始めた…


フランス映画の特徴なのか、画面が暗いのです
特に前半、夜のシーンが多く、暗闇で顔が見れず
観ているこちらでシーンを想像しながらストーリーを追っていた
暗い中でも子どもエンゾの大きい瞳がこちらをジーっと見ているのが印象的

あまり会話のない映画なので 不明な点がいくつか
例えばニーナが何故エンゾとホームレスになったのか
父親はどうしたのか
何故ダミアンは森で暮らし始め、実家の父親との関係がうまくいっていないのか

ストーリーの軸はエンゾとダミアンの心の変化

人は時を重ねていくと情が出てくる
他人の子どもに対しても父性愛が出てくるんですね~

ダミアンがエンゾに1つだけ教えた事「根性をみせろ」
この言葉は父親を知らないエンゾには大切な言葉だったのかも


         ベルサイユの子 [DVD]
           この映画は肺炎で亡くなったギョーム・ド・バルデューの最後の1本
           父はフランスの俳優で有名なジェラール・ド・パルデュー
参加しています
ポチッとお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




          JY.gif
            今日までが晴れ
             洗濯沢山しちゃいましょう
             「モモラーはコンビニに売っていたよ」 

スポンサーサイト



Comment

編集
ちびっ子の悲しいお話ですか(;つД`)
虫はこういうのは弱いのでなかなか見れないです(*ノ∀ノ)
2010年05月22日(Sat) 05:38
編集
子役の男の子、真っ直ぐな瞳が印象的ですね。
根性を見せろ
根性見せなきゃならないシチュエーションが
何かあったのですね。
2010年05月22日(Sat) 21:55
Re: タイトルなし
編集
虫さん
この映画は「涙」のストーリーではなかったので
観終わった後「ホッ」しました
私も子供の悲劇は観たくないです☆
2010年05月23日(Sun) 00:00
Re: タイトルなし
編集
dmreikoさん
初めて小学校に行った日、
エンゾが1歩踏み出せないシーンです☆

2010年05月23日(Sun) 00:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL