FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「プラチナデータ 」 二宮和也×豊川悦司 TOPは行 ≫ 「プラチナデータ 」 二宮和也×豊川悦司

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「プラチナデータ 」 二宮和也×豊川悦司

「プラチナデータ」2012年 監督大友啓史
キャスト
二宮和也 豊川悦司 鈴木保奈美 生瀬勝久 杏


幼児殺人事件から始まるこの映画
もしや、この映画怖いかも…
プラチナデータ DVD  スタンダード・エディション




この映画はホラーではない
東野圭吾のミステリー小説の映画化

さっそうと現れるトヨ・エツ演じる浅間刑事
やっぱり背が高く、カッコいい
3
犯人は警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」により検挙された
そして5年後の2017年研究員、神楽を中心に全国民のDNAを採取した「プラチナデータ」により検挙率もアップした


国民のDNAの採取の方法は今私達が日常的に行っているものからなのでちょっと怖い
例えば「献血」「学童の歯の検診」「新生児の臍帯」
もしや私のデータも…

システム開発者の殺人発生現場から神楽のDNAデータが検出される
身に覚えのない神楽は逃亡した
以前からDNA捜査に疑問を持っていた浅間が神楽を追跡する


神楽役のニノ
逃げる・逃げる
ちょっと現実的に思ってしまった事は
研究一筋の研究員が警察顔負けのカーアクション
そして警察より早い足  何故?
「神楽君、日頃からトレーニングしていた?」

心の病を持った天才と叩き上げの有能な刑事
配役は良かったと思うし二宮さんも演技が以前より上手くなり
予想以上に面白かった
が、小説を133分に収めなければならないので
少々ストーリーが大味になってしまったのが
仕方ないが「残念」

ニノはのニノではなく俳優二宮和也だった

スパイ役の杏がもう少し活躍するのかっと思っていたが、とてもあっけなくスクリーンから消えた

学者役の鈴木保奈美さん 可愛い声は健在です 


この2人の女優は何故かメガネを掛けての出演でした
メガネって「賢い人」のアイテムの一つなんでしょうか??


1    
2

     ポチっとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
メガネは 賢くも見えるけど
お笑いの小道具にも
バッチリ使えるよん 
  by はるな from ハリセンボン 

東野圭吾ファンですが
これは読んでないです
アクション物?

トヨエツ 愛しているといってくれ の頃の
繊細な感じのこの方が大好きでした
今は、かなりのワイルド派になりましたね~
2013年11月03日(Sun) 20:53
dmrikoさん
編集
確かにメガネを掛けたお笑いっていますよね
めがねってふちのかたちで雰囲気が違っちゃいますね
dmreikoさんはめがね掛けてる?
私は車の運転と映画館での映画の時以外は掛けません
老眼?まだ平気みたい!!
2013年11月05日(Tue) 22:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。