FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「フライト」 デンゼル・ワシントンTOPは行 ≫ 「フライト」 デンゼル・ワシントン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「フライト」 デンゼル・ワシントン

「フライト」2012年米 監督 ロバート・ゼメキス
キャスト  デンゼル・ワシントン ドン・チードル ケリー・ライリー


あらすじ
ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多少睡眠不足の状態でも一流の操縦テクニックを持つ彼の腕は確かで、その日もひどい乱気流を難なく乗り越えた。機長は機体が安定すると副操縦士に操縦を任せて睡眠を取るが、その後突然機体が急降下を始め……。


デンゼル・ワシントン主演の映画は久々
でもこの役柄はちょっと嫌かも…
1
デンゼル・ワシントン扮するウィトカーは家庭や仕事をとても軽んじていた
浮気・ドラッグ・お酒っとワンマンな生活
2
大事故から乗客を救い一躍ヒーローになるはずであった男の本性が暴露された
どん底の中でもアルコール中毒から抜けられず、偶然知り合った女性と同棲

同棲していた女性にまで愛想をつかれ、ようやく愚かな自分に気付く
遅すぎた後悔だった…が

ラストは「めでたし・めでたし」

「なんだか物足りないな~
あ~!!登場人物の心情が表されていない
観ている私たちが、自分で解釈しなければただのドキュメンタリー映画
これは監督の狙い?」

事故シーンはとても迫力があり、緊張感が伝わるところは
「やっぱりデンゼル・ワシントンでした!!

私が好きな最近のデンゼル・ワシントンの映画は2010年「アンストッパブル」

    ポチっとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年09月25日(Wed) 14:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。