FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「LOOPER/ルーパー」ブルース・ウィリス× ジョゼフ・ゴードン=レヴィット TOPら行 ≫ 「LOOPER/ルーパー」ブルース・ウィリス× ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「LOOPER/ルーパー」ブルース・ウィリス× ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 

「LOOPER/ルーパー」2012年米 監督ライアン・ジョンソン
キャスト
ブルース・ウィリス ジョゼフ・ゴードン=レヴィット サラ エミリー・ブラント

私にとっては久々のブルース・ウィリスの作品
今年に入りジョゼフ・ゴードン=レヴィットは「50/50 フィフティ・フィフティ」
「リンカーン」に続き3作品目
3

あらすじ
2074年にはタイムトラベルが実現しその時代は殺人を犯し処分すことがは不可能となり
その為2044年現代の殺し屋に依頼する
処分する殺し屋は“ルーパー“と呼ばれる
ルーパーは30年後の自分が送られ、処分する事により、この仕事は終了となり
残りの30年間を自由に生きる事が許される
ルーパーの一人、ジョーはいつものように標的の到着を待っていた
そこに現れたのは30年後の自分だった……


タイムトラベルのストーリー 「好きです
「ファイナル・カウント・ダウン」「バック・トゥ・ザ・フーチャー」「ターミネター」

現代と30年後のジョーが対面した時
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットブルース・ウィリスに…
思わず「ジョセフは30年後に禿げちゃうのか~」っと
1

アクションは新旧交代という感じでブルース・ウィールスでのシーンは少なかったけれど
銃を構え、バンバン殺していくシーンは迫力あり!!
そして「目力」も、やはりベテランの凄みがありました
2


30年後に犯罪組織のボスになるであろう「シド」という子供が出てきますが
この子供、出始めは天使の様に幼く、可愛い子供だったのに~
睨む顔が怖くて、大人顔負けの迫力
「オーメン」を思い出される位!!
どの国でも子役って本当に演技が上手い

エンディング近くで思わず「ウル」っとなってしまった私
(もしかして、この映画で「ウル」っとしたのは私だけかしら??)

調べてみました
LOOPER=輪を作る人、尺取虫

    ポチっとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
過去の自分が、未来の自分を、狙うという設定?
で合ってますか?

発想が凄いですね~

目力の映画なんですね
2013年08月14日(Wed) 21:04
dmreikoさん
編集
そうなんです!!
ちょっと分かりづらいあらすじでしたか?
ごめんなさい☆
30年後の自分と会うなんて、もしかしたら私は撃たれなくても死んでいるかも~
2013年08月14日(Wed) 22:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。