FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「天地明察」TOPた行 ≫ 「天地明察」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「天地明察」

「天地明察」2012年 監督 滝田洋二郎
キャスト 岡田准一 宮崎あおい 佐藤隆太 岸部一徳 市川染五郎 染谷将太
     きたろう 尾藤イサオ 中井貴一 松本幸四郎

冲方丁による第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞し
第143回直木賞の候補となった 
江戸時代前期の囲碁棋士で天文学者の渋川春海の生涯を描いた原作の映画化

松本幸四郎、市川染五郎親子が同じ映画に出ているのは珍しいです

1

あらすじ
江戸時代、碁打ちとして徳川家に仕えていた安井算哲は出世に興味が無く、大好きな星の観測と算術の問題解きに夢中になっていた。
会津藩主・保科正之はそんな算哲に興味を示し、800年にわたって使われていた中国ののズレが大きな問題になり始め新しいをつくるという大計画のリーダーに算哲を大抜擢する…


この映画、好きです!!
実在の人物の映画はとても興味のあるジャンル

実は「安井算哲」という人物は知りませんでした~

作りは気が遠くなる様な地道な作業の繰り返し
コツコツの積み重ねで作られた

当時は地球が丸い事さえ一般人には知られていなかった時代
「日食」を「食」と呼び、「日が悪い」とされていた

劇中、算哲が命を受ける度「ぎょい」と言っていたのが気になった
ぎょい→御意 目上の人に対して、同意・肯定を示す返事の言葉     だそうです

算哲はのちに「渋川春海」と改名
その妻えんとは、同じ年同じ日に亡くなったそうです
(ちょっと感動してしまいました!!)


     ポチッとお願いします
       にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

       
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは!お久しぶりです~~♪
検定も終わり、自由な韓ドラ・映画タイムを取り戻したぽらんです。

 岡田准一くん、ドラマのSPを見てからすっかりファンになってしまいました。
この映画も見てみたいです、是非!!!
毎日暑いので、クーラーの効いた部屋でのんびり映画…考えただけでも幸せ♪
2013年07月13日(Sat) 09:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。