FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「ボーン・レガシー」TOPは行 ≫ 「ボーン・レガシー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「ボーン・レガシー」

「ボーン・レガシー」2012年米監督 トニー・ギルロイ
キャスト ジェレミー・レナー レイチェル・ワイズマルタ エドワード・ノートン

あらすじ
CIA極秘プログラム、「トレッドストーン計画」と「ブラックブライアー計画」の最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながらCIAとの戦いに挑んでいた。
ボーンと内部調査局のパメラの告発によって計画が明るみに出ることを恐れたCIAでは、
プログラムの抹消を命じる。
一方、アラスカのCIA訓練地では、“アウトカム計画”によって生み出された暗殺者、アーロン・クロスが訓練を積んでいた。
薬の服用を義務づけられていたが、薬が切れ自分の身に迫る危険を察知する。
関係者の一人マルタ・シェアリング博士と共に服用している薬を製造しているマニラへ向かう
アーロンとマルタはCIAのプログラム抹消計画に巻き込まれ…


大好きな「ボーン・シリーズ」の4作目
今回はジェイソン・ボーンではなくアーロン・クロスという暗殺者が主人公
彼は初めからボーンより人間的、そしてかなり強そう
1
実はこの映画今回2度観ました
と言うのは
1度観たものの、最後の「ボーン・アルティメイタム」から5年ぶり
1作目の「ボーン・アイデンティティー」からは10年ぶり
過去の流れが薄れていたので、少々不明なところがあり…
と言う事で「ボーン・アルティメイタム」を急いでレンタルし
再びこの映画を観て納得!!
2

「アルティメイタム」の最後のワン・シーンと「レガシー」の最初のワン・シーンが同じ
また、前作までのCIAのメンバーのシーンが時折登場する
やはり復習して良かった
時間が出来たら「アイデンティティー」と「スプレマシー」も復習しなくては

ストーリーは何となく続編がありそうな作り方
ジェイソン・ボーンの時の様にアーロンの過去が断片的に出てくるが、やはり謎めいている

カー・アクションは前回同様凄い
アーロン・クロスも凄く強い
ストーリーも飽きる事無く楽しい
続編が出たら必ず観よう!!


でも…でも…私は
もう一度ジェイソン・ボーンに会いたいです~
3

    ポチっとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
オリキューさん、気になることは
とことん追及するタイプですね
そのまめさに、感心しますv-28
2013年06月02日(Sun) 18:58
dmreikoさん
編集
他の事にもこの位熱心だったら…ね~!!
我が家で「異常」と言われて呆れられています。
2013年06月03日(Mon) 22:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。