FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ おおかみこどもの雨と雪TOPあ行 ≫ おおかみこどもの雨と雪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

おおかみこどもの雨と雪

公開当時から観たかった映画でしたが、結局タイミングが合わず…
レンタルも3泊4日になったので借りて観る事が出来、嬉しかった~

「おおかみこどもの雨と雪」2012年 監督督 細田守
声の出演 宮崎あおい 大沢たかお 染谷将太

あらすじ
大学生の花(声:宮崎あおい)は大学で男(声:大沢たかお)と出会い、2人はお互い惹かれあいち恋人となったある日、男から「自分は人間の姿をしているおおかみおとこ」と告白されるが、悩む事無く男と共に生きる事を選ぶ
やがて子どもを授かる
姉の雪と弟の雨は、人間とおおかみのふたつの両面を持った子供だった
秘密を守るため、花と男は力を合わせ暮らしていた
幸せな日々を送っていたある日突然父親である男が不慮の事故で亡くなった
残された花は秘密を守るため、男の為人知れない田舎に住む決断をする…


恥ずかしいのですが、観ている間幾度も「ウルウル」してしまった
特に子供を一生懸命育てる花と無邪気な子供達に泣かされました~

1

予想外に父親である男が早くに亡くなる
「大沢さん出番が少ない」

映像が美しい事は聞いていたが
本当に素晴らしい!!
雪山でおおかみに変身した子供達が遊ぶ姿がとても印象的だった

動物の世界は子供の時、オスはメスよりとても弱い
この姉弟も、弟の「雨」はとてもひ弱で病弱
いつもお母さんから離れない
しかし、ある事件をきっかけに「雨」は成長し始めた
同時に「雪」は学校へ行くようになり人間の女性としての自覚が芽生え始めた
これが子供達のこれからの人生を表わしていた

母から離れおおかみとして生きる決断をした「雨」
10歳の男の子 まだまだ親が守る年
しかし動物の世界ではもう大人
泣き崩れた「花」の気持ちが痛いほど分かった

そして中学の寮に入った「雪」
広い家に男の写真と暮らす「花」の笑顔はとても穏やかだった

でも~
これから「雪」は大変だな~
だって人間として生きていくからにはおおかみに変身しない様に
日々気を付けて生活しなくてはならないし
将来のパートナーは受け入れてくれるかな~
なんて余計な心配をして観終わった

目を閉じて聞いてみると宮崎あおいさんと大沢たかおさんの顔が浮かぶ
まるで2人が実写で共演しているみたいだった

   ポチッとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
最後の一文が、素敵です

いつか、絶対 見ると思います
2013年03月27日(Wed) 20:56
dmreikoさん
編集
きっとdmreikoさんも涙・涙ですよ~
観たら教えてくださいね♪
2013年03月27日(Wed) 22:14
No title
編集
早速今日借りて、今見終わったところです
よかったよ~
美しかった
そして、切なかった

宮崎さんの声が、ものすごくあってた
ちゃんと、お母さんでしたね

いい映画の紹介を ありがとうございました

  「ただ君だけ」 も探したんですけど
   ツタヤに置いてなかったんです
   探し出して
   絶対見るぞ~
2013年03月28日(Thu) 14:21
dmreikoさん
編集
観てくれたのですね!!
有難うございます。
期待を裏切らない映画でしたね。
またdmreikoさんの参考になる映画を捜してレビューしますね

「ただ君だけ」もツタヤにあったので他のツタヤで探し当てて下さい。
でもうちのツタヤは1本だけしか置いていなかったので、見逃しそうです。
2013年03月28日(Thu) 22:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。