FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ アン・ハサウェイ主演「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 TOPわ行 ≫ アン・ハサウェイ主演「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アン・ハサウェイ主演「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 

私はJ:COMのオンデマンドは過去2回利用した位
今回は「CM割 ¥105割引」そしてゴールデン・グローブ賞助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイ主演に惹かれ視聴してみました
CMは幾つかの中から選びます
私は「ウェン・ヘアケア」を選び、最後にアンケートに答えた
2分位でしょうか もっと長いCMを覚悟していたのでホッとしました

この映画はヨーロッパを中心にベストセラーになっている同名小説を、原作者が脚本を担当し映画化したそうです

「ワン・デイ 23年のラブストーリー」2011年米 監督 ロネ・シェルフィグ
キャスト アン・ハサウェイ ジム・スタージェス パトリシア・クラークソン

あらすじ
1988年7月15日、大学の卒業式。エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は、初めて言葉を交わした。
それから23年間お互いに惹かれ合いながらも友人という関係を保ち別々の人生を歩むが、2人の心の絆は固く結ばれていた。
そして運命の7月15日を迎え2人の人生が1つに結ばれるが…



23年間の中の数年の7月15日の出来事
う~ん
現実にはこんなに偶然はない
「映画の中」のストーリー
だから「許せる」
その時代のファッションやミュージックも楽しめる
主演の2人も徐々に年を取っていく所が自然で良かった

そして最初のシーンは最後につながり
「あっ!!ここにつながるのね!!」
そしてここから一気に胸が「キューン」
出会いからすぐに1年後になり、2人の関係が「友達」になっていた
「何故?」とずーっと疑問に思っていた事だったけれど
「まぁそこは観ている側の想像の部分かな」と妥協して観ていたけれど
良かった~
しっかりこの部分を最後に持って行き「キューン」とさせてくれた

1


観終わり感じた事は
「男女の縁ってタイミングがとても大切だ」と

   ポッチっとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      




スポンサーサイト

Comment

No Subject
編集
許せない偶然の連続…すぐに韓ドラを連想しました(笑)
あんまりにも強引な偶然って引いちゃいますよね…
でも最後は「良かった~」「キューン」で終わったんですね、良いなぁ。
私も最後にホッとする、最後に心が暖かくなる作品が好きです!
2013年01月20日(Sun) 21:36
ぽらんさん
編集
そうそう韓流に多いストーリーですよね
でも、この映画はあまり不自然さを感じませんでした

最近ぽらんさんも映画、ドラマを観ていますよね
私はドラマにハマルと映画を観る時間がなくなり…
1日30時間欲しいな~
存分に観れるのにな~っといつも思います。
2013年01月21日(Mon) 22:25
お久しぶりです
編集
お帰りなさい。
blog再開されたのですね。

オレンジリキュールさんの映画情報は
いつも楽しみにしていましたから
さびしい思いをしていました。

この映画はDVDで鑑賞しました。
メガネの アン・ハサウェイいいでしょう。

レ・ミゼラブルすごいですよ。
2013年01月26日(Sat) 09:41
ぴかぴっかりんさん
編集
> > ただいまです~
> > 以前同様訪問させて頂きます。
> >
> > レ・ミゼラブルは去年から観たいと思っているのですが…
> > さすがぴかぴっかりんさん!!
> > しっかり押さえていますね☆
> >
> > アカデミー賞が楽しみですね
2013年01月26日(Sat) 20:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。