FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPは行 ≫ 「ハウスメイド」

「ハウスメイド」

予告編を観て、とても気になった映画
「恐ろしい復讐」「驚愕の結末」

   ハウスメイド

ハウスメイド 2010年 韓国
監督 イム・サンス
出演 チョン・ドヨン イ・ジョンジェ ユン・ヨジョン

あらすじ
上流階級の家にメイドとして雇われたウニ
その家には主人フン、妊娠中の妻とウニを慕っている娘ナミ
そして長年メイドとしてこの家に勤めているビョンシクが住んでいた
いつしか主人のフンと関係を持ち妊娠をしてしまう…
♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦

この作品は1960年の「下女」のリメイク
「下女」は当時第8回アジア映画祭で小津監督「秋日和」とグランプリを争い
グランプリは「秋日和」となった
(「下女」も「秋日和」も観ていない私です)
そしてこの「ハウスメイド」は2010年でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得した

「彼女の無垢が…」っと予告に書いてあったが
う~ん私の目からは「無垢」ではなく「無知」に映った
離婚歴のあるウニは主人のフンに誘惑され、自分から求めていった
メイドがその家の主人と深い仲になれば
結果は見えるはず
フンの妻とその母親に侮辱され、お腹の子供を殺され…
そして最後には「私はこの家で人間扱いされなかった」っと恨む

   ハウスメイド2

でも妻の立場で観ると
確かにメイドに対しての行動は過ぎだけど
妊娠中に浮気され
それも相手が自分の家のメイド
    夫、メイド2人共裏切り者~!!と思ってしまった

そして「恐ろしい復讐」「驚愕の結末」に
「何故復讐にそれを選んだの???」と思ったが
最後のワンシーンで納得
「ゾッとする結末」となった

また所々過激なシーンがあるので
メイドの制服もミニスカート
必要以上にセクシーなので
「この制服で仕事できる?」

色々な意味で話題になった映画だけある

原作の「下女」のあらすじを調べると
設定は同じだが、全く違うストーリー
家族が家政婦に支配されてしまうらしい
もしかしたら「ハウスメイド」よりもっと恐ろしい映画かもしれない
(実際に起きた事件を題材にしたらしい)
観てみようかしら(。◠‿◠。✿)

      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      


スポンサーサイト



Comment

No Subject
編集
私も気になってたんです
 (やっぱり、エ※イんですか?)

観た~い♡ (*´д`*)
2012年10月24日(Wed) 16:19
dmreikoさん
編集
そうなんですよね
エ○イシーンがあるの!!
あまり必要ないと思うんですが…
「イルマーレ」で好きになったイ・ジョンジェにはあまり似合わない役柄だったと思いました。
2012年10月24日(Wed) 23:03
No Subject
編集
お久しぶりです~!!!!!
きゃぁぁぁ、懐かしいです、オレンジリキュールさんの映画レポ。
私もこの「ハウスメイド」は見ました。こう見えてもイ・ジョンジェファンなので。
メイドさんの必要以上にセクシーなミニスカートには私も苦笑しました、あんなのありえない!!とても無垢ってな感じではないですよねぇ。
最後のシーンは…私ああいうの物凄く苦手なので目をつぶって薄目で見ました。見たくないんです…

検定も終わったので、これからはドラマに映画に本にとしばらく遊びまくるつもりです。
映画レポ、楽しみにしてます~~
2012年10月31日(Wed) 23:12
ぽらんさん
編集
本当にお久しぶり~

そうそうぽらんさんと私はイ・ジョンジェファンでしたよね♪
でもこの映画での彼はちょっと…ね~
あまりに「男」過ぎましたよね

検定お疲れ様です
本当にぽらんさんは努力家ですね
励まされます~☆
見習いたいです
私の勉強はボチボチです
「継続は力なり」で頑張ります!!

2012年11月04日(Sun) 23:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL