FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPスポンサー広告 ≫ 「ロビン・フット」に出演~ケイト・ブランシェットTOPら行 ≫ 「ロビン・フット」に出演~ケイト・ブランシェット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「ロビン・フット」に出演~ケイト・ブランシェット

ロビン・フッド」に出演しているケイト・ブランシェット
実は私は今の今まで、彼女はイギリス人と思っていた
なんとオーストラリア人だったなんて!!
「エリザベス」1998年の映画で見事なエリザベス1世を演じた彼女
とてもブリティッシュ・イングリッシュが板についていた(それ程、私も知らないけれど…)
オーストラリア人が「エリザベス」を演じるとは思いもよらなかった

有名な作品の一つに「ロード・オブ・ザ・リング」のエルフ「ガラドリエル」
とても美しく、神秘的な役

ケイト・ブランシェット

私がお気に入りの映画
「シャーロット・グレイ」2001年
看護婦だったシャーロット(ケイト・ブランシェット)がパーティーで知り合ったピーターに恋をして、ピーターの誘いでフランスのレジスタンス活動に参加をするが、ピーターは姿を消してしてしまう

シャーロット・グレイ

フランスで知り合った地元レジスタンスのリーダー・ジュリアン(ビリー・クラダップ)と行動を共にするが
責任を果たす為ジュリアンと別れる

シャーロット・グレイ

その後ピーターと再会をするが、シャーロットはジュリアンの元へと戻る
そして自分の本名は「シャーロット・グレイ」と明かし、2人は抱き合い愛を確かめる

シャーロット・グレイ

この映画のラストのシーンが大好き
1940年代のファッションも必見 細身のタイトなスーツ
特に凄い映画ではないけれど、なんでしょう?
とにかく好きな映画でした
1つだけ、気になる所が
それはケイトの口紅が真っ赤だったのが…あまり似合わなかったな~


                  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         


スポンサーサイト

Comment

編集
私は、生粋の茨城人で、
本物の茨城弁をしゃべります

・・・


すみません、
素敵な女優さんの映画の紹介なのに
こんなコメしかできないのよ~

ところで、オリキューさんは
やっぱり、江戸っ子?
2011年06月21日(Tue) 15:30
dmreikoさん
編集
そうなんですか~生粋の茨城人ですか。
私は江戸っ子ですが、生粋かな?下町生まれではないので…
ちゃきちゃきな口調とは程遠いの。
茨城弁は縁がないので、今度教えてくださいね☆

っと映画紹介からこの様な楽しい話しに発展するってdmreikoさんは楽しい方ですね(*^。^*)
これからも、お話ししてくださいね(^_^)v

2011年06月21日(Tue) 23:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。