FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPは行 ≫ 「パーマネント野ばら」管野美穂×小池栄子

「パーマネント野ばら」管野美穂×小池栄子

「パーマネント野ばら」2010年 監督 吉田大八
キャスト 菅野美穂 小池栄子 池脇千鶴 宇崎竜童 夏木マリ 江口洋介

原作は西原理恵子の漫画

西原理恵子作品=ぼくんち・上京ものがたり ・女の子ものがたり ・いけちゃんとぼく

あらすじ
母まさ子(夏木マリ)が経営している海辺の町に一軒だけある美容室“パーマネント野ばら”へ、離婚してなおこ(菅野美穂)と子供のももが戻ってきた。
そこではいつも、女達の下ネタ交じりの会話の場所だった。
母の夫、なおこの義理の父親(宇崎竜童)は浮気をして出て行ってしまい、なおこの友人みっちゃん(小池栄子)は、フィリピンパブを経営していて、夫ヒサシ(加藤虎ノ介)は店の女の子と浮気しながらも金の無心をし続けみっちゃんは夫を車でひいてしまったり、もう1人の友人ともちゃん(池脇千鶴)の夫は、ギャンブルに溺れたあげく行方不明となり、山の中で死体となって発見されたり、と毎日騒がしい中、なおこは皆に秘密で高校教師カシマ(江口洋介)と愛し合っていた。
しかし、なおこはカシマを愛しながらも「寂しくて仕様がない毎日」を送っていた。
その「寂しさ」とは…


以前、ブログに書いた「女の子ものがたり」のストーリーと、とても共通点があった
それは登場する女性達は決して裕福でない それでいて
夫・恋人に暴力を振るわれながらも愛し続ける
「幸せ」を願いながらも、現実と戦っている

パーマネント野ばら

辛い現実の中、なおことカシマの世界は全く違っていた
観ていて、なんとなく違和感ある「2人の愛」
ドロドロの中で、あまりに白い2人なんです

パーマネント野ばら

なおこが離婚した後、付き合った様に思われるが、そこは不明
そう!!ここがこの映画のポイント!!

エンディングで分かる「切なさ
それを分かってからそれまでの事が、そして皆の優しい気持ちにジーンときた


なおこが昔男に捨てられた時、母親に「私がいるからいいでしょ」っと言った一言
母親になったなおこも、娘のももから無言のメッセージ…

本当に後味が「切ない」の一言

私は管野さんの映画は初めてだった
ドラマではいつも彼女の演技に「泣かされ」ていた

大好きなドラマは「君の手がささやいている」(エッ!!古い
              
                     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         
201103200159095c1.jpg

スポンサーサイト



Comment

編集
菅野さん、アイドル顔なのに
演技派女優なんですよね。
江口さんの教師って
最近までやってた、あの熱血教師っぷり
とは、違うんですね

西原さん原作の物って
私は、毎日母さん、しか知らないけど
たくましさの中の、切なさ
共通してますね

私も古い人間ですが
菅野さんの、君の手は、観ていなかったなあ
2011年05月27日(Fri) 15:51
dmreikoさん
編集
私、彼女が出たドラマっていつも泣かされているの~
すごっく可愛そうな女性の役が上手ですよね。

エグヨウは熱血していませんでした。
どちらかと言えば、静かな理科の先生していました。

この映画はdmreikoさんも好きだと思いますよ~♪
ラストに「そうだったの、可愛そうに」というストーリーです。
お時間のある時観てほしいな~☆

もしや…
私はとても古い人間かも…
2011年05月27日(Fri) 23:47
編集
あ、ね、ね、これでしょ?dmreikoさんが観られてレビュー書いてらしたの!!
いいなぁ、江口洋介さんも出てるんだ…
私も見てみたいです。

それから、私も「君の手がささやいている」超超超好きですよ!!多分録画したのまだ持ってるはずです。
めちゃめちゃ泣きました…

2011年06月13日(Mon) 01:33
Re: タイトルなし
編集
このコメントはぽらんさんですよね♪

是非お時間のある時に観てください。
dmreikoさんと私のお勧めで~す。

「君の手がささやいている」は私もビデオにあります。でももう古いから擦り切れちゃったかも…
良い物っていつまで経っても「良い」ですね☆
2011年06月13日(Mon) 23:24
編集
初めまして、今晩は♪
菅野仁恋太郎と申しますm(_ _)m

このパーマネント野ばらは、
最初は面白かったですが、
最後の方は、切ない物語りでしたね~。

江口洋介さんと、菅野美穂さんは
今一ピンときませんでした^_^;
なんでだろう...熱血じゃないからかな?

君の手がささやいているは、
これから観たいと思っています。

今日は、突然お邪魔して申し訳ございません。
また、寄らせて頂きます。
では、応援です。ポチ☆(^。^)
2011年06月14日(Tue) 02:11
菅野仁恋太郎さん
編集
初めまして☆

レビューを見つけてくれて有難うございます。

事実を知った時のショック!!
単純な恋愛映画ではなかったので、本当に切なさ一杯でした。

そうですよね~エグ・洋は熱血先生が似合いますね。

私はいつも管野さんの涙に「ノックダウン」です。
是非「君の手がささやいている」のドラマを観てくださ~い。
エルトン・ジョンの歌が流れると「涙・涙」です。

これからも宜しくお願いします。
2011年06月14日(Tue) 23:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL