FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 「あしたのジョー」☆観てきました!!

「あしたのジョー」☆観てきました!!

あしたのジョー」原作 高森朝雄(梶原一騎)・ ちばてつや  監督 曽利文彦
キャスト 山下智久伊勢谷友介 ・香里奈・香川照之・勝矢 ・杉本哲太 ・津川雅彦


東京の下町で喧嘩に明け暮れる矢吹丈(山下智久)は、ある日喧嘩の最中に元ボクサーの丹下段平(香川照之)にボクサーとしてのセンスを見いだされるが、問題を起こして少年院へ入ることになるが、段平は諦め切れず、葉書を出しボクシングを指導していた。
丈はそこでプロボクサーの力石(伊勢谷友介)と運命の出会いをし、やがて少年院を出た彼らはそれぞれの場所でボクシングの腕を上げていった。そして
ついにライバルとしての決着をつける運命の試合が始まった…


昨日のレイトショーで観て行きました
今回は珍しく娘・息子3人で観に行きました
不思議ですね~ この漫画は1967年 - 1973年に連載されたのに
映画館も世代の違った観客でいっぱい(最近観たレイトショーの中で1番混んでいた

梶原一騎原作
「空手バカ一代」・「タイガーマスク」「巨人の星」・「愛と誠」「柔道一直線」etc
3人の共通アニメは「タイガーマスク」「巨人の星」 (私より詳しい)

映画の話に戻ります
今評判の山P・伊勢谷さんの「素晴らしい筋肉」 堪能してきました

凄いのはトレーニングシーン あれには「参りました」
ちょっとかわいそうだったのはジョーと同じジムの「マンモス西」が練習台になりこき使われていた事

力石が減量で水を求めるシーンは真に迫っていた
これは本当に伊勢谷さんが数日前から飲まず食わずだったらしい(頭が下がります
      あしたのジョー

      あしたのジョー

      あしたのジョー

丹下段平の 香川照之さんはちょっと漫画より痩せていたけれど、「立つんだ~!!ジョー!!」
いつも歯茎が出て口が渇かないのかな~

食堂に掛かっていたメニュー「カレーライス90円」「肉じゃが50円」
      へぇ~
ドヤ街の風景 昭和40年代の東京ってこんなだったんだ~
TVも皆で食堂で観ていたり、道路が土でドロドロだったりっとよく描かれていた

ジョーが走る時、ドヤ街の人々や子供たちが「ジョー」っと声をかけるシーンは
「ロッキー」の有名なあのシーンを思い出す

オープニングに流れた「あしたのジョー」は「尾藤イサオ」さんの歌声がほしかったな~

    

映画のジョーも同じスタイルで登場します


最終回で
パンチドランカーになったジョー!!悲しい終わり方でしたよね


         にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         
スポンサーサイト



Comment

編集
息子さんと娘さん、三人で映画鑑賞なんて
なんてうらやましい
楽しい時間だったんですね
山ピーと伊勢谷さんのボディーが
話題のあの映画
実写でも期待に反しなかったのね


梶原作品
実家には、愛と誠 が全巻ありました
なぜか父が好きだったんですよね~
2011年02月27日(Sun) 07:33
dmreikoさん
編集
なかなか、面白かったですよ。
DVDが出たら、もう一度観直そうかなっと思っています。

dmreikoさんのお父様に是非お借りしたいです。
2011年02月27日(Sun) 21:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL