FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 「女の子ものがたり」深津絵里主演

「女の子ものがたり」深津絵里主演

「ぼくんち」「毎日かあさん」の漫画家・西原理恵子の同名原作

女の子ものがたり」2009年 監督 森岡利行
キャスト 深津絵里 大後寿々花 福士誠治 波瑠 高山侑子

スランプから全く抜け出せないでいる漫画家・菜都美(深津絵里)に新米編集者の財前(福士誠治)は次の作品を急かす。
奈都美は一向に書こうとせず、ダラダラと暮らしていた
そんな奈都美を見て、財前は「先生には彼氏も友だちもいない」と。
しかし菜都美にも、幼い頃いつも一緒にいた友達との思い出があった。

小さな町へ再婚した母達と引越し、そこで出会ったみさちゃんときいちゃん。
菜都美達はいつも一緒だった。
苦しい時、悲しい時も笑い合い励ましあっていた大切な親友。

そんな2人を置いて奈都美は、この町を出て自分の道を歩く事にした。

義父がいつも言っていた。「なっちゃんは違う。他の人と違う」
「そう、私は違うんだ」と…


深津絵里の「女の子ものがたり」って!!
深津さんの「女の子」って?もうすでに立派な「女性」!! ちょっと不安になった

   予感的中 冒頭からこんなに乙女チックなファッションで登場
   女の子ものがたり
      いったいどうなるの?この映画!!
      深津さん、女の子を演じるの~??


女の子ものがたり

      安心しました
      この3人の「女の子ものがたり」でした

しかし驚きました!!
タイトルとは全く違う「ものがたり」
ちょっと可愛いタイトルなので、軽く観ようと思っていたら
  「いじめ」「貧しい家庭」「親の死」「彼氏・夫のDV」
そんな辛い状況をさらりと描いていた
辛くなると彼女たちは大笑いしていた 決して泣かなかった そう1度も!

可愛く楽しく暮らす様子の「女の子ものがたり」を想像していたが、
    この映画
辛い世界に、必死で笑い生きていく「女の子ものがたり」

長い間町に帰れず「友達」を引きずっていた奈都美だったが、財前と共に町を訪れた

ラストは爽やかな風が吹き、
「私には親友がいた」「いままで書けなかった友達の事を書いていいのね」と心が軽くなった奈都美に
私も「ホッ」と安心し観終わった

   女の子ものがたり


きっと誰にでもある「女の子ものがたり」「男の子ものがたり」

       にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         

スポンサーサイト



Comment

編集
西原さんの漫画、「毎日かあさんは]、三巻ほど持ってます
おもしろくて、泣ける作品ですよね
この方の人生に比べると
私の人生はまあ、平和な女の子物語だなあ、って思いますね
毎日かあさん、今公開されてるようですが
オリキューさん、観る予定あるんですか?
2011年02月24日(Thu) 08:15
dmreikoさん
編集
私は残念ですが、今まで縁がなかったです。

「dmreikoさんものがたり」は平和でしたか♪
どんな女の子だったのでしょうね~(きっと可愛い女の子でしたね☆)
「毎日かあさん」は予定はありません。
ご主人が亡くなるとわかった時点で「パス」(辛すぎるので)


2011年02月24日(Thu) 23:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL