FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPら行 ≫ 映画☆故ブリタニー・マーフィ「ラーメンガール」

映画☆故ブリタニー・マーフィ「ラーメンガール」

'09急死したブリタニー・マーフィが製作、主演を努めた映画
19日日本映画専門チャンネルにて放映

ラーメンガール(2008年米) 監督 ロバート・アラン・アッカーマン
キャスト ブリタニー・マーフィ 西田敏行 余貴美子 山崎努 石橋蓮司

恋人を追って日本に来たアメリカ人のアビー(ブリタニー・マーフィ)は、日本に着くなりすぐに捨てられてしまった。
一人ぼっちになってしまい悲しんでいたアビーは、アパートの近くのラーメン屋に入り、
ラーメンを食べ心が癒され、この仕事が自分に合っていると感じ、
ラーメン屋の主人のマエズミ(西田敏行)に頼み弟子にしてもらい、特訓の日々が始まった


ラーメンガール実はこの映画を観るまでブリタニーが
去年の12月20日に亡くなった事 を忘れていた

製作も関わった位だから、きっと日本が好きだったのかもしれない

目が大きく、くっきり二重 厚い唇  とてもインパクトのある可愛いface


マエズミがアビーに厳しく当たる時
「なんで西田敏行がこんなに有名なブルタニーの頭を殴るのよ」っと少々

ラーメンガール アビーが先生と慕っているマエズミに西田敏行
マエズミの妻に余貴美子
ライバルラーメン店の主人に石橋蓮司
そして山崎努  「いつ、どこで登場?」
山崎努のファンとしては「毎回どんな人になって登場するのか?」がとても楽しみ
なんとラスト15分位前、ようやく和服を着て、ステッキを持った変人で気難しい師匠になっていた
「あ~期待していて良かった!!」
芸達者の4人が出演しているのだから、つまらない訳はない

     最後まであり得る様な、有り得ない様なストーリー

1つとても気になる事が
ラーメン屋でのバックミュージックがいつも「中華風」な感じのミュージック
「何だかちょっと違う」
監督がアメリカ人だったので、彼のイメージだったのでしょうか?
ラーメン屋でのバックミュージックは「演歌」?「TVの音」?


   参加しています
   ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
   にほんブログ村
   人気ブログランキングへ

   
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL