FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPあ行 ≫ 映画☆「悪人」

映画☆「悪人」

悪人」観てきました
さすが話題作、そして昨日は「レディース・ディ」だったので、ほとんどが女性で長蛇の列
開演10分後にチケットが買え、本編には間に合った

悪人」監督 李相日  原作 吉田修一 音楽 久石譲
キャスト 妻夫木聡 深津絵里 樹木希林 柄本明 でんでん 岡田将生

悪人 長崎に住む清水祐一は出会い系サイトで知り合った佳乃と車で待ち合わせをしていたが、佳乃は他の男と祐一の目の前でドライブに出てしまう。
佳乃を追いかけた祐一は、途中で車から追い出される佳乃を発見し、佳乃の言葉に傷ついた祐一は彼女を殺してしまった。
何もなかった様に過ごす祐一に、以前出会いサイトでメールをしていた光代からメールが届く

そして2人は会う事になり、祐一は光代を車に乗せすぐにホテルへ行き、関係を持つ
体が目的と知った光代は悲しみ、祐一と別れた
が、光代が忘れられない祐一は、光代に謝り、誤解が解けた
祖母からの電話で「警察が来ている」と聞き、祐一は光代の元へ行き
「自分は人を殺した」と告白する
自首する為に警察に向かう祐一を見送る光代は引き止めた
そして2人の許されない愛の逃避行が始まった…


金髪で無口な祐一を見事なイメージチェンジで演じた妻夫木聡
地味で、ノーメイクに近いお化粧で、大胆なラブ・シーンに挑み
愛一筋な光代を演じモントリオール世界映画祭で、最優秀女優賞を授賞した深津絵里

金髪の祐一は映画が始まりすぐに登場
光代はいつ?っと期待していたが、30分位でようやく登場

ストーリーが進むにつれ、祐一の生い立ちが明かされる
同時に被害者の両親の苦しみが描かれていた

悪人は誰か?」
当然殺した祐一でしょう  しかし
祐一を殺人犯にしたのは「誰でしょう?」

悪人 この言葉に沢山の意味が含まれている

印象に残ったシーンは
樹木希林が演じた祐一の祖母が、去ったバスに深々とお辞儀をしている所
とても意味の深いお辞儀だった ここで私は始めて泣いた(場内、いたる所で鼻をすする音)

また被害者の父に柄本明  バスの車掌のでんでんがとても良い味を出していた
ベテランに支えられ、若い2人は素晴らしい演技だった

悪人 悪人

ラストの光代の、祐一のアップはとても感慨深いものだった

観終わって、考えた
もし、この事件の裁判員だったら?

参加しています
ポチッとお願いします
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         


スポンサーサイト



Comment

編集
ブッキーファンの三女の影響で
二人主演のドラマ、スローダンス
観てました。
数年後、このふたりで、世界に通用する映画をつくるなんて、素晴らしい。
主演の二人の熱演ぶりが、
クローズアップされてますが
脇役の方たちがいいんですね。
2010年09月16日(Thu) 13:34
dmreiko
編集
DVDが出たら、是非鑑賞して頂きたい1本です。
ベテランの方々がとても良い味を出しています。
また、妻夫木君の金髪は別人の様です☆
2010年09月16日(Thu) 21:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL