FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOPた行 ≫ 映画☆「地球が静止する日」

映画☆「地球が静止する日」

地球が静止する日 (2008年 米) 監督 スコット・デリクソン
キャスト キアヌ・リーヴス ジェニファー・コネリー キャシー・ベイツ

ロバート・ワイズ監督の1951年の作品をリメイクした映画

地球が静止する日 [DVD] 謎の光球がニューヨーク・セントラルパークに降り
そこから現れた宇宙人(キアヌ・リーヴス)は
「地球を救う」任務遂行の為に来た
所が軍が発砲し、宇宙人は倒れてしまった
が、巨大ロボット「ゴート」が現れ軍を攻撃し始めた
政府や科学者により倒れた宇宙人の謎の解明に急ぐ中
宇宙人は地球の男性に変身し、自分を「クラトゥ」と名乗った
「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる」とクラトゥ言う
科学者の1人ヘレン(ジェニファー・コネリー)により助け出され
ヘレンは息子と共に「地球を救う」任務に協力する事にしたが…



印象的なのはロボットのゴート
旧作と同じだそうだが、やたら大きくて
この映画では浮いた存在だった

地球を救うー環境破壊への警告だった
地球が静止する日
ヘレン親子にも大変な苦労があった
ヘレンの夫は再婚で息子がいたが、ある日突然亡くなった
あまりに突然な出来事に息子は母であるヘレンを嫌っていたが
クラトゥの任務を遂行する為、政府から一緒に逃げ
そんな苦労により2人は本当の親子になった



ゴキブリみたいな小さな虫が沢山体につくシーンは「気持ち悪い」
キャシー・ベイツが大統領の代わりに仕切っているのが凄い!!
スーツ姿で走るキアヌ「頑張っているね!まだまだいけるね」

ラスト 「地球を救う」はずのクラトゥは何故「人間」を救ったのでしょう??これは謎

このストーリーはアメリカを中心とした「地球が静止」
日本だって同じ事!!「日本も静止」しちゃいます

これから先「日本が静止」しない事を祈っています

ちなみ2008年米「地球が静止した日」「地球の静止する日」というタイトルがあります
       間違えて観た人、きっといますね


   参加しています
   ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
   にほんブログ村
  人気ブログランキングへ
   
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL