FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「少年H」観てきました!!

「少年H」2013年 監督 降旗康男
キャスト 
水谷豊 伊藤蘭 花田優里音 小栗旬 早乙女太一 
原田泰造 佐々木蔵之介 國村隼 岸部一徳

水谷夫婦共演のこの映画
ちょっと観るのが出遅れてしまったけれど、娘のリクエストでもあったので観てきました

この映画は妹尾河童が1977年に自伝的小説に発表しベストセラーを記録した作品
妹尾 河童さんとはグラフィックデザイナー・舞台美術家・エッセイスト・小説家

昭和16年から20年の終戦の年までの妹尾一家のストーリー

私は、戦場に赴いた、携わった人物の作品ばかりを観てきたので
自分の意思なく、そして意識なく戦争に巻き込まれた人々を観る機会は少なかった
1

たった4年間 戦争勃発から終戦
妹尾家がクリスチャンであるがため迫害されたり
父親が洋服仕立て職人で外人の洋服を作っていた事から
スパイ容疑がかけられたり…

肇はいつも母親手作りのローマ字の入ったセーターを着ていた
肇の「H」
「英語はまずいんじゃない?」っと友達に指摘されるが
本人いわく「ドイツ語でもHだからいいんだよ」っと

肇が中学に入って戦争も日に日に激しくなり
「中学は勉強する所ではない 軍事訓練をする所だ」と殴られながらの訓練
本当に泰造が演じた教官は憎たらしかった
私達の好きな佐々木様はやっぱり素敵な教官だった♪

肇が戦争について父親に質問する
その内容は私も同じく疑問に思っていた事
肇が私の代わりに聞いてくれた

娘=中学生が銃の訓練をしているのは驚いた!!
   銃のほうが大きいよ~

戦争体験者が少なくなっている現在
この映画は戦争を語ってくれる作品の一つだと思う

この映画は娘の心にとても響いたようで
「私の中では今年観た中で一番心に残った映画だった」と絶賛している
私も「観て、知って良かった!!」
2
 

水谷夫婦は観る前は「夫婦共演だとかえって演技が不自然になるのでは?」と心配したが
とても自然な柔らかい演技で心配無用でした
ただ、戦時中なのに母親の蘭ちゃんが綺麗過ぎ~

    ポチッとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。