FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

「しあわせのパン」原田知世×大泉洋

北海道洞爺湖町に実在する店がモデルで、すべてのシーンが実際の店舗を含め北海道で撮影されたそうです
主題歌は矢野顕子 with 忌野清志郎の「ひとつだけ」
この2人の声がとてもマッチしていて、良かった~

「しあわせのパン」2011年監督・脚本 三島有紀子
キャスト 原田知世 大泉洋 中村嘉葎雄 渡辺美佐子 本多力 あがた森魚 余貴美子

あらすじ
りえ(原田知世)は子供の頃読んだ「月とマーニ」の絵本が大好きで、ずっとマーニを探していた
大人になりただ一人の父親が亡くなり大変な時
「もうマーニはいない」と心に決めていた
そして東京で大変な頃水縞くん(大泉洋)が「月浦で暮らさないか」と言ってきた…



北海道の月浦でパンカフェ「マーニ」を始めたりえさんと水縞くん
四季を通じて「マーニ」を訪れた人達と夫婦のふれ合いを描いたストーリー

    1


これから恋愛に発展する若い20代の男女・・・・・・・・・春
妻そして母親が出て行ってしまい残された親子の再生・・・・秋
余命少ない妻、そして今の環境に苦しむ夫の再出発・・・・・冬
そしてりえさんと水縞くん・・・・・・・・・・・・・・・・春

ジワッとしたシーンは2箇所あり、とても優しい気持ちになれた

北海道の四季、特に秋に二人での栗拾いが良かった~
挽きたてのコーヒーと焼きたてのパンは画面を通じ香る
「マーニ」を訪れると必ず迎えてくれる水縞夫婦の笑顔とパンには安心感を感じる

   2

観終わり 
実力ある俳優・女優さんの抑えた演技
映像も綺麗で、皆が優しく心静かな映画

でも、何故か物足りない!!
映画のストーリーとしては皆が優等生すぎ、全てが綺麗すぎる
特にりえさんと水縞くん
二人に全く生活感がないし、感情も…本当に愛し合っているのかな~??

なんだろう?なんだろう?なんだろう~?
あ~!!
この映画は始めにりえさんが語っていました
絵本の主人公「マーニ」を探しているって
だから映画全体が「絵本」なんだ!!っと気付き
     納得しました
     (勝手に解釈させて貰いました)

  ポッチっとお願いします<br

    にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

    

スポンサーサイト