FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

ツリー・オブ・ライフ

12月9日WOWOWで放映するこの映画は私がブログをお休みしている間
去年8月に娘と映画館で観た1本です
ブログにすぐに書きましたがアップをしませんでした
是非読んで下さいね~


「ツリー・オブ・ライフ」2011年 監督テレンス・マリック
キャスト ブラッド・ピット ショーン・ペン

この映画は2011年のカンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールを受賞

ブラッド・ピットとショーン・ペンの共演との事でとてもワクワクだった

「父親と息子の葛藤」→「父親の暴力」→「家庭崩壊」
今回のブラピは仲々ハードだ!!

ショーン・ペン演じる「ジャックの子供時代はきっと暗い子だった!!」
TVのCMの感じから勝手に想像したストーリー
観終わった感想としては
「想像は違ってはいなかった」が…

ジャックの弟の死の知らせから始まり
その後1時間は「ディスカバリー・チャンネル」を観ている様な
地球そして生物の誕生
「なんだか、違う映画を観ちゃった?」と一瞬戸惑った

「地球の歴史」的な映画を観に来たのなら、天地創造の世界と映像美に満足
でも私はブラピやショーン・ペンの演技を…

1950年代のアメリカ
男女が愛し合い、結婚そして出産、3人の親になるというある家族の歴史
厳格な父親と深い愛情を持つ母親の間で葛藤するジャック

夢を叶えられなかった思いを息子達に託す父親
今の自分の歯がゆさを息子達にぶつけているとしかみえない父親
その分愛情で包見込む母親

ツリー・オブ・ライフ1


しかし当時の妻は夫にあまり盾を付けない様
観ていて「うんざり」なシーンばかり 
これではジャックも反抗的にもなってしまいます!!

ツリー・オブ・ライフ2

色々盛り沢山なストーリーなので、一言では語り切れない

そんな中、
常にジャックは「神」に問いただしていた
「あなたは誰か?」

ツリー・オブ・ライフ3


う~ん私には難しいストーリーだった!!
だって私にとって「神」は「神」だからナ…

映像はとても素晴らしかった!!

その分演じた役者陣はとても難しかったと思います

ブラピとショーン・ペン「お疲れ様です」


             にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ



             
スポンサーサイト