FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「シェルター」出演~ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア ノースカロライナ州出身 50歳
35本以上の出演作があり、その中には「マグノリア」「ハンニバル」「エデンより彼方に」「めぐりあう時間たち」がある

ジュリアン・ムーア

私が好きな映画
「ことの終りに」1999年 英・米 
監督 ニール・ジョーダン 主な作品はトム・クルーズ、ブラッド・ピット主演「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」リーアム・ニーソン主演「マイケル・コリンズ」

共演者には私の好きな俳優の一人レイフ・ファインズ 主な作品は「イングリッシュ・ペイシェント」「ハリー・ポッタと死の秘宝」

1940年代のロンドン。
サラ(ジュリアン・ムーア)の夫官僚のヘンリーは妻の浮気を疑い、知人の小説家モーリスに相談する。
しかし、以前サラとベンドリックス(レイフ・ファインズ)は愛人関係であったが、ある日を境にサラは何も告げずベンドリックスの元から去って行った。
そしてサラの日記を入手し、初めて判ったベンドリックスとの関係を切った理由。
そしてサラの「愛」は終ってはいなかった。

ジュリアン・ムーア

とても綺麗な映画
前回のケイト・ブランシェットの「シャーロット・グレイ」同様1940年代ファッションが素敵
そして見せ所はサラとベンドリックスのラブ・シーン 

ジュリアン・ムーア

最後には夫と愛人に看取られたサラ
「う~ん贅沢な!!」映画ですから!!)

恋愛映画ではあるが
シェルター」とは違った形での「宗教」色のあるストーリー
こちらは、理解出来る「気持ち」だった

役柄で印象的だった作品は「ブギーナイツ」
「こんな役は今では想像できません」(ちょっとHな映画

               にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
         

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。