FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

「ウルフマン」そしてアンソニー・ホプキンス

1941年製作の古典「狼男」をリメイク

ウルフマン (2010年 米) 監督 ジョー・ジョンストン
キャスト ベニチオ・デル・トロ アンソニー・ホプキンス エミリー・ブラント

1891年のイギリス。ロンドンで舞台俳優のローレンス・タルボットは、兄ベンの婚約者グエン・コンリフが訪ね、ベンが行方不明であることを知る
久しぶりに故郷ブラック・ムーアに帰ってくるが、すぐに兄のベンは無残な姿で発見された。
ローレンスは兄の犯人を捜し始めるが、ウルフマンに襲われ…


冒頭から男性がウルフマンに襲われる
この仕業は絶対ベニチオ・デル・トロと信じて疑わなかった
ベニチオ・デル・トロの顔って「狼男」が似合うし

父親にアンソニー・ホプキンス
レクター博士です!!絶対この人はただの父親にはなれない
    期待通り!!

19世紀のイギリスの街並みや家のインテリアなどがとても興味を引きます
当たり前の事ですが、夜はランプのみの生活
電気生活が当たり前の今の暮らしから見ると
    暗い 当然ですが暗い!! 
そんな楽しい観かたが出来る反面、ウルフマンに襲われて内臓が出ていたり、首が飛んだり…
     ちょっとグロテスク

ウルフマン…メイクはそれなりで迫力あるが、走っている姿は頂けない

エンディングはちょっと悲しい終わり方
     ウルフマンの運命です

       ウルフマン

◎「ウフルマン」  「狼男」の方がしっくりいきます

◎何故狼男はすぐに人間をかみ殺すのでしょう?
 食べる訳でもなく、ひたすら、人を殺していく 本能?

アンソニー・ホプキンス
72歳 イギリスで「ナイト」に叙勲
3度結婚
この方「エレファント・マン」に出演していたのです(知らなかった~)
私はこの映画はDVDで観ました!! ちょっと不気味な映像 

「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」3部作 (怖かった~)

     ウルフマン

  参加しています
  ポチッとお願いします
  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

 
人気ブログランキングへ

  
スポンサーサイト