FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ CATEGORY ≫ あ行
CATEGORY ≫ あ行
       次ページ ≫

「オブリビオン」 トム・クルーズ

「オブリビオン」2013年米 監督ジョセフ・コジンスキー
キャスト
トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン アンドレア・ライズボロー

公開時,観にいけずDVDになる日を待っていた作品です

あらすじ
西暦2077年。60年前に起きたスカヴとの戦争に勝利したが、人類はタイタンへと移住していった
地球にはジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア・オルセン(アンドレア・ライズボロが地球を監視する仕事に就いていた
パトロールの途中で宇宙船の残骸から謎の女性ジュリア・ルサコヴァ(オルガ・キュリレンコ)を助け出す
スガブに捕らわれた2人はマルコム・ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男と出会う。
そしてジャックは自分とヴィクトリア以外にも地球で生きる者がいた事に驚く
そしてマルコムにジャックと地球の真実を告げられる


まずOBLIVIONの意味は?
忘れられている状態 忘却 無意識の状態 恩赦
1

私がトム・クルーズの映画を観る楽しみは「アクション」(顔や鍛え抜かれた筋肉ではなく)
「トップ・ガン」の様にオートバイに乗って突っ走る 戦闘機の操縦をするトム
この映画は十分満喫できた
3
ストーリーは…
前半はある程度予想の展開
後半に入り「ジャック」の存在は予想外
(書きたいけれど、この事がストーリーの鍵なのでガマン・ガマン)

聞きなれないカタカナが出て、整理しないと分からなくなる

幾つかの疑問を残し、解消されずに終わったしまった
映画に取り残されない様、そしてあまりこだわらず観続けた!!

CG技術は素晴らしく、とても綺麗だった

ジャックとヴィクトリアが住む地上1000mのプールのある家
60年後の住宅はこんな感じかな?
でも家全てがガラス張りなのでプライベートが丸見えなのは困るかな~

観終わり「51歳のトムはまだまだ健在ね」っと安心した

次回作が楽しみ

トム・クルーズと同い年の芸能人
石原 良純 布袋 寅泰 石塚 英彦 寺脇 康文 田原 俊彦 柳沢 慎吾 木梨 憲武 
松田 聖子 豊川 悦司 カイヤ 藤井 フミヤ 羽賀 研二 久保田 利伸 筧 利夫
パンツェッタ・ジローラモ 叶 恭子 石橋 貴明

  ポチッとお願いします
   にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

   
スポンサーサイト



アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋 原田泰造

3/20 チャンネルNECO-HDで「アントキノイノチ」と「~プロローグ~天国への引越し屋」を放映
録画しちょっと遅れましたが2本を一気に観ました

プロローグは映画「アントキノイノチ」公開に先駆け2011年11月5日にTBS系列で放送されたドラマスペシャル
映画の主人公永島杏平( 岡田将生)と久保田ゆき( 榮倉奈々)が働いている職場の佐相( 原田泰造ネプチューン)がこのドラマの主人公で、2年前にさかのぼる

「アントキノイノチ」を観てから「プロローグ」を観るという順番が逆さまだったが
かえってストーリーが分かりやすく観やすいものとなっていた

「アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋」2011年
キャスト 原田泰造 佐藤江梨子 榮倉奈々 鶴見辰吾
ナレーション - 岡田将生

あらすじ
佐相(原田泰造)は、クーパーズという遺族に代わって故人の部屋を片付ける遺品整理の会社で働くことになった。
社長の古田(鶴見唇吾)と遺品整理を依頼された家の中に入ると足の踏み場もない位に物に溢れ、初めて嗅ぐ悪臭に佐相は耐え切れず外に逃げ出してしまう。
そして近くのマンションでチラシを投函していると住人の瞳(佐藤江梨子)とすれ違う。
その後佐相は瞳から遺品整理は本人でも依頼できるのかと聞かれ、驚く佐相から逃げる様に瞳は去っていった。
佐相は「自殺を考えているのでは」と疑い…


プロローグは映画では語られなかった、主人公以外の人々の思いや苦しみが語られていた
佐相は以前の会社でリストラの部署にいて、自分がリストラ勧告をした先輩の自殺により
会社を退職し、後悔に苦しみ生きていた
しかし瞳の出現により、また前を見て生きていこうと思い直した

映画の佐相は淡々と仕事をこなしていた
こんな悲しみ、苦しみがあったとは…
同様社長の古田が何故人が嫌がる遺品整理の会社を始めたのか…
ウルウルしてしまう様な訳がありました!!
そしてゆきがこの会社に入社した事も描かれていた
本作では「引越し屋の事務のアルバイトだと思って入ったら違っていた」っと永島に言っていたが
もっともっと深い気持ちがあった

このドラマは「映画」を観た後に観る事をお勧めします
映画の中の人々は皆一生懸命生き、遺族以上に亡くなった人への思いを持っている人
そして「生きる」事を大切にしている人々だった
この映画の原作は「さだまさしさん」
「解夏」でも「ググッ」と感じましたが、今回のこの映画も同じく「ググッ」と来ました

1

ネタバレなんですが
「アントキノイノチ」では思いもよらない結末でした!!
これは泣けます!!
この映画で岡田君はよく泣いていました
「あの時の命」を10回つぶやいてみて下さい
「アントキノイノチ」(アントニオ猪木)になりませんか?
「元気ですか~?」

♪曲がった事が大嫌い 原田泰造です♪

   ポチッとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

おおかみこどもの雨と雪

公開当時から観たかった映画でしたが、結局タイミングが合わず…
レンタルも3泊4日になったので借りて観る事が出来、嬉しかった~

「おおかみこどもの雨と雪」2012年 監督督 細田守
声の出演 宮崎あおい 大沢たかお 染谷将太

あらすじ
大学生の花(声:宮崎あおい)は大学で男(声:大沢たかお)と出会い、2人はお互い惹かれあいち恋人となったある日、男から「自分は人間の姿をしているおおかみおとこ」と告白されるが、悩む事無く男と共に生きる事を選ぶ
やがて子どもを授かる
姉の雪と弟の雨は、人間とおおかみのふたつの両面を持った子供だった
秘密を守るため、花と男は力を合わせ暮らしていた
幸せな日々を送っていたある日突然父親である男が不慮の事故で亡くなった
残された花は秘密を守るため、男の為人知れない田舎に住む決断をする…


恥ずかしいのですが、観ている間幾度も「ウルウル」してしまった
特に子供を一生懸命育てる花と無邪気な子供達に泣かされました~

1

予想外に父親である男が早くに亡くなる
「大沢さん出番が少ない」

映像が美しい事は聞いていたが
本当に素晴らしい!!
雪山でおおかみに変身した子供達が遊ぶ姿がとても印象的だった

動物の世界は子供の時、オスはメスよりとても弱い
この姉弟も、弟の「雨」はとてもひ弱で病弱
いつもお母さんから離れない
しかし、ある事件をきっかけに「雨」は成長し始めた
同時に「雪」は学校へ行くようになり人間の女性としての自覚が芽生え始めた
これが子供達のこれからの人生を表わしていた

母から離れおおかみとして生きる決断をした「雨」
10歳の男の子 まだまだ親が守る年
しかし動物の世界ではもう大人
泣き崩れた「花」の気持ちが痛いほど分かった

そして中学の寮に入った「雪」
広い家に男の写真と暮らす「花」の笑顔はとても穏やかだった

でも~
これから「雪」は大変だな~
だって人間として生きていくからにはおおかみに変身しない様に
日々気を付けて生活しなくてはならないし
将来のパートナーは受け入れてくれるかな~
なんて余計な心配をして観終わった

目を閉じて聞いてみると宮崎あおいさんと大沢たかおさんの顔が浮かぶ
まるで2人が実写で共演しているみたいだった

   ポチッとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

「王になった男」

16日公開初日に観にいきました
寒い夜なので、レイトは空席がありゆったりと鑑賞


王になった男」2012韓国 監督 チュ・チャンミン
キャスト イ・ビョンホン リュ・スンリョン ハン・ヒョジュ

あらすじ
1616年.李氏朝鮮第15代王・光海君(イ・ビョンホン)は暴君として恐れられるが、日々権力争いにより暗殺されるかもしれないと怯え荒れていた。光海君が原因不明の病で意識を失ってしまい、兼ねてから光海君から影武者を準備する様言われていた。
妓生宿で権力の風刺をしていた道化師のハソン(イ・ビョンホン/二役)が連れてこられ、王の影武者として仕立て上げられた。
初めは戸惑っていたハソンだったが、次第に王として自分の役割に自覚を持ち始め…


イ・ビョンホン映画は久々
アイリス以来の期待の映画
王朝時代、実在した朝鮮15代目の王・光海の史実のフィクション

2

イ・ビョンホンの「王」と「道化師」の二役は見事!!
やはりハリウッド映画に出演するだけの実力のある人だとつくづく感じた

そして「道化師」が「王」となる瞬間はこの映画の見せ所
大臣の間を歩きながら緊張した道化師が、堂々と威厳を持ちオーラを放つ王と変わり「王の椅子」に座る
誰が偽者と疑うでしょう
1

若き日は民の為に戦っていた光海君
王妃を愛し、国を愛した王が
暗殺の恐怖から自分を守るため、暴君になり民を税で苦しめ側室との色恋

最近の王の態度は暴君とは程遠い、国を愛し民を守る真の王の姿
それでは悪徳大臣は困ります
そして疑いは初め、その疑惑はもう止まりません

緊張シーンの多い映画に所々道化師のハソンが下品な事を言い笑わせてくれる

後半涙が出たシーンが2箇所ありましたが
一緒に観た娘は「泣く程では」っと…
やはり年を重ねるごとに涙腺は緩くなるのかな~

人は置かれた立場で変わる
きっとハソンが王として生まれていたら、立派な王になっていただろうな~
とづくづく思った

ストーリーはフィクションとして観ると、とても良かったし
宮廷の豪華なセットや当時の衣装も楽しめた
(そして今回もイ・ビョンホンの筋肉モリモリの肉体が観られます 
 韓国では筋肉マンは「モムチャン」と言うそうです)


韓流」大好きな私ですが、この映画
韓流スターの映画」ではなく「韓国映画」として観る作品に仕上がっていたと思います

次回はハリウッド出演作「G.I.ジョー バック2リベンジ」日本公開は6月8日だそうです
        是非、観たい!!

    ポチっとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      

一枚のめぐり逢い

「きみに読む物語」の原作などで知られる人気作家、ニコラス・スパークスの同名小説


「一枚のめぐり逢い」(The Lucky One)2011年米 監督 スコット・ヒックス
キャスト  ザック・エフロン  テイラー・シリング  ブライス・ダナー

あらすじ
米海兵隊三等軍曹のローガン・ティボー(ザック・エフロン)はイラクで一枚の写真を拾い、その写真のお陰で2度命を救われた。
それ以来、彼は写真に写った女性を命の恩人と思い、帰還後その写真を基に彼女を捜し出した。その写真の女性ベスは離婚し子供と祖母3人で犬の訓練施設を運営していて、お礼を言い出せないままローガンはそこで働くことになってしまった…


トラウマに苦しむローガン
彼は3回も戦地へ行った海兵隊員 力持ちで働き者→ベスは離婚していて子持ち→生活のため犬の訓練施設を運営していてローガンはそこで働く→ローガンの一目ぼれから相思相愛になる→元夫の嫉妬→ハッピーエンド
そんな簡単なストーリーだけど、良かった!!

1


写真の持ち主はベスの兄
兄妹の関係にしては深い  やはり事情あり

元夫は警官で父親は有権者
玉の輿の結婚だったのに  夫の性格に難あり

戦地でローガンが拾った写真の持ち主との縁

全ての事がこの2人を幸運にする為の出来事
「The Luky One」の「One」は二人の「愛」なんだな~っと
2人の運命のために犠牲になった男性2人は「かわいそう」

3

全てがLukyすぎて「え~??」っと思うかもしれないストーリーだけれど
映画」ですから 
こんな素敵なラブストーリーを観てほっこりするのも「心の栄養」ですね

コロラドからベスの住んでいるテネシーまで歩いちゃうし
家を修理しちゃうし、ドックフードの袋も簡単に運んでしまう
トラクターや船まで直しちゃう
頭が良く、力持ち
2

恐るべし!!海兵隊員ローガン!!

(私の家にも来てほしいかも

   ポチッとお願いします

    にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ