FC2ブログ

「画」モードなんです

このブログは私の映画史
TOP ≫ CATEGORY ≫ ら行

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

「ライフ・オブ・パイ/トラ漂流した227日」2012年米 監督アン・リー
キャスト
スラージ・シャルマ イルファーン・カーン

この作品は2001年ヤン・マーテルの「パイ物語」が原作
アカデミー賞で監督賞・撮影賞・作曲賞・視覚効果賞を受賞

主人公スラージ・シャルマはこの映画で初めて知った顔
調べてみると出演経験がなく
この映画でラスベガス映画評論家賞・MTVムービー・アワード賞・サターン賞を受賞した

あらすじ
インドで動物園を経営していたパステル家の次男パイは幼い頃から「パイ」という名前に苦労をしていた
そんなパイにも恋人が出来、楽しい毎日を送ろうとしていた矢先
父親がカナダへの住を決めた
家族、動物と共に航海中嵐に遭遇し、パイ一人が救命ボートにのり助かった
そしてシマウマ・オラウータン・ハイエナ・ベンガルトラが海からボートに乗り込んできたが
パイとベンガルトラが生き残り人間とどう猛なトラ一頭の漂流が始まる…


観終わり「なんだか昔読んだ事があるストーリー」
1
途中でたどり着いた島が、「人食い島」
昼間は穏やかでミーアキャットが群れをなして住んでいるが
夜になると蓮の花が美しい光を放ち島全体を青く照らす
この蓮の花は人食いの花だった
また、夜の海は宇宙そのものだった
というシーンは本当に美しい  
漂流シーン全てがCGできっと3Dで観たら凄くダイナミックで美しかったのでは?
やはり自宅のTVでは少々限界があるのが残念

所々神の存在にいて語っていた
これはアン・リー監督のメッセージの様です

最後にはトラと共存していました
長い間の訓練や習慣により獰猛な動物もしつけられるのですね

我が家のうさぎ「ミミ」は
食事を上げる時、餌箱にラビットフードを入れる手をかじるんです
フードをあげる時「待て」っと声をかけ続け3年
最近は犬の様に「待て」が出来る様になりました
「待て」と言うとジッと待っています
やはりこれも訓練と習慣の賜物ですね
2

陸にたどり着くとトラは振り向きもせず、ジャングルへと去っていった
パイはそんな別れ方に涙した
227日間も生死を共にした同志なのに…
トラには未練という感情はないのでしょうか?
(人間からしたら「冷たいね!!」)

この映画は夢物語かメッセージか?
私は童話を観ている様に楽しみました

やっぱり読んだ事があるストーリー
もしかして私は「パイ物語」を読んだ事があるのかもしれない
(ちょっと心配ですね 健忘症?)

オレンジリキュールが観たアン・リー監督の作品
・いつか晴れた日に ・アイス・ストーム ・楽園をください ・グリーン・デスティニー
・ハルク ・ブロークバック・マウンテン ・


    ポチっとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

スポンサーサイト



「リング2」 中谷美紀×深田恭子

リング2」1999年 監督中田秀夫

キャスト 中谷美紀 深田恭子 松嶋菜々子 真田広之 大高力也 小日向文世 佐藤仁美

あらすじ 
事件から一週間、井戸の中から発見された貞子の死体が解剖され
解剖の結果、30年前に死んだはずの貞子の遺体は少なくとも死後1年ないし2年しか経っていないことが分かった
貞子は30年近く井戸の中で生きていたことになる
貞子の呪いで死んだ高山竜司の死に疑念を抱いた彼の恋人・舞は
行方不明の前妻のと玲子と息子・陽一が事件の鍵を握っていると感じ2人を探す為、
玲子の後輩のテレビ局員・岡崎と会う
失踪した玲子と息子の陽一を探し当てたが、呪いのビデオの通りビデオを観てから一週間後に玲子は事故で死んでしまう
息子陽一と共に貞子の生家へ行き、叔父に真相を確かめに行く
貞子の母の話、貞子の父親、生い立ちなどが明らかになるが…


8月25日に「リング」「らせん」をイッキ観したオレンジリキュール親子
夜中2本ホラーイッキ観は懲りたはずが…
またまたやってしまいました~
夜中に2本イッキ観
リング2」「リング0バースディ」

今回はそれぞれに楽しみがありました
リング2」では14年前、17歳の深キョン
「バースディ」では13年前の仲間由紀恵さんを観る事でした

まぁ!!なんと若くてプチプチ・ピチピチな深キョンなんでしょう
制服がまた可愛い!!
やはり深キョンはドラマで制服姿が「可愛い」と言われていただけありました
(今はすっかりお姉さん)

ストーリーは前作の「リング」のその後を
玲子(松嶋菜々子)の元・夫高山竜司(真田広之)の恋人・舞(中谷美紀)を中心に貞子の謎を追及する

オレンジリキュール親子が一番気になったのが
「貞子の父親は誰?人間?」
娘が
「そういえばスター・ウォーズのアナキン・スカイウォーカーも確か父親が誰だか分からなかったよね」
確かにです!!アナキンの父親も只者ではなかった
     「あ~ん 余計気になる~!!」

「らせん」同様、「怨念」というより「科学的な現象」から紐解いていた
「貞子」は単純に「お化け」の話しではない
1

私としては「科学」で解明すると怖さがなくなってしまう
「人の怨念」の話しは怖い
例えば「四谷怪談」とか「八つ墓村」!!


「リング」と「リング2」の玲子親子の最後が違っていて「あれ?」っと
でも「これは、これ」と納得

オレンジリキュール親子はドラマ「仁」以来中谷美紀さんの大ファン
   「う~ん 今回も美しい」

オレンジリキュールが観た中谷美紀の映画
・約三十の嘘 ・電車男 ・嫌われ松子の一生 ・あかね空 ・ゼロの焦点

    ポチッとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

「らせん」 佐藤浩市× 中谷美紀

「らせん」1998年監督 飯田譲治
キャスト  佐藤浩市 中谷美紀 真田広之 鶴見辰吾 佐伯日菜子

前回の「リング」に続き夜中の3時から娘と鑑賞
とにかく「眠いし怖いし」

あらすじ
解剖医・安藤は息子を死なせてからは、自殺ばかりを考えていた
解剖を担当したのは同級生の高山竜司だった
安藤と高山は学生時代の同級生だった
高山の体を解剖すると彼の胃の中から暗号の書かれた紙片を見つける
それは安藤たちが学生時代に流行った暗号遊びだった
それから高山の元妻玲子と息子の陽一が車の事故で死んだ事を聞かされる…


リング」出演の高山竜司(真田広之)や高山の恋人高野舞(中谷美紀)がkey point

今回のストーリーは「ホラー」というより「ラブストーリー」色が強かった

「貞子」が登場するが「この人どこかで見た事がある」っと思ったら
最近ニュースで騒がれたサッカー元日本代表選手の妻だった佐伯日菜子さんでした
リング」のゾッとする雰囲気はなく、色っぽい貞子でした
1
   (この画像は怖い~!!)
「DNA」とか「ウィルス」と、貞子の怨念が科学的になっているので
頭で整理しながら観ないと分からなくなる

娘=qualityは低いけれど補完としては面白い
  と難しい事を言っていました

リング2」そして仲間由紀恵さんの「リング0!バースデイ」と続く
ここまで観たなら全部観ちゃいましょう
でも、もう夜中にホラー2本一気観はしません!!

    ポチっとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     

「リング」 松嶋菜々子×真田広之

「リング」1998年 監督中田秀夫
キャスト 松嶋菜々子 真田広之 中谷美紀 竹内結子

前回の「貞子」が消化不良だったので、娘が借りてきました
私は怖くて嫌だったのに~
「リング」と「らせん」2本
24時間テレビの大野君のドラマで「涙」していた私に
「じゃあ観よう!!」っと
「あ~ん怖いよ~!!」
それも「一晩で2本一気観よ」っと

あらすじ
高校生たちの間で広まる噂の呪いのビデオ「見ると一週間後に死ぬ」
取材をしていたTVディレクター・玲子の親戚の娘・智子が、そのビデオを見て死んだ
そして、一緒にビデオを見た3人のクラスメイトも、同日の同時刻に死んでいたのだ事を聞く
不可解な事件の真相を探るため、智子たちがビデオを見た伊豆の貸別荘へ行き玲子は、ビデオを発見し、そのビデオを見てしまい「死の予告」を受けてしまう
呪いを解く方法はないのかと大学で講師をしている離婚した夫・竜司に助けを求めた
竜司には、人や物から記憶を読み取る不思議な力を持っていた
玲子の持ち帰ったビデオを見た竜司は、ビデオを観るが「死の予告」はなかった
が竜司にはある女性の気配を感じていた
玲子の「死」の日が刻々と近づいていた
ある日玲子と竜司の子供がビデオを観てしまった
焦る玲子と竜司はビデオの音声から三原山の噴火に関係があると分かり、大島へ向かう…


「怖かった~」
観終わり2人共、ぐったり
でも、怖いのが分かっていて何故夜中の12時から観だす??

やはり「リング」の貞子は怖い~~
長ーい髪の毛からちらりと見えたギョロ目 気持ち悪い!!

以前観たのはビデオだった
やはりDVDで観るよりビデオの方が画質が粗い分怖さが凄かった

あまりに昔だったので2人共竹内結子さんが出演していた事は知らなかった
また松嶋奈々子さん、中谷美紀さんが可愛い
そして真田広之さんは口ひげをはやし、彫りの深い顔がイエス・キリストの様
1

井戸から出てくる「貞子」…怖かった

怖かった・本当に本当に怖かったのに
娘が「さぁ らせん観るわよ」ですって
      「夜中の3時なのに~」

   
  ポチっとお願いします
    にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

    

「LOOPER/ルーパー」ブルース・ウィリス× ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 

「LOOPER/ルーパー」2012年米 監督ライアン・ジョンソン
キャスト
ブルース・ウィリス ジョゼフ・ゴードン=レヴィット サラ エミリー・ブラント

私にとっては久々のブルース・ウィリスの作品
今年に入りジョゼフ・ゴードン=レヴィットは「50/50 フィフティ・フィフティ」
「リンカーン」に続き3作品目
3

あらすじ
2074年にはタイムトラベルが実現しその時代は殺人を犯し処分すことがは不可能となり
その為2044年現代の殺し屋に依頼する
処分する殺し屋は“ルーパー“と呼ばれる
ルーパーは30年後の自分が送られ、処分する事により、この仕事は終了となり
残りの30年間を自由に生きる事が許される
ルーパーの一人、ジョーはいつものように標的の到着を待っていた
そこに現れたのは30年後の自分だった……


タイムトラベルのストーリー 「好きです
「ファイナル・カウント・ダウン」「バック・トゥ・ザ・フーチャー」「ターミネター」

現代と30年後のジョーが対面した時
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットブルース・ウィリスに…
思わず「ジョセフは30年後に禿げちゃうのか~」っと
1

アクションは新旧交代という感じでブルース・ウィールスでのシーンは少なかったけれど
銃を構え、バンバン殺していくシーンは迫力あり!!
そして「目力」も、やはりベテランの凄みがありました
2


30年後に犯罪組織のボスになるであろう「シド」という子供が出てきますが
この子供、出始めは天使の様に幼く、可愛い子供だったのに~
睨む顔が怖くて、大人顔負けの迫力
「オーメン」を思い出される位!!
どの国でも子役って本当に演技が上手い

エンディング近くで思わず「ウル」っとなってしまった私
(もしかして、この映画で「ウル」っとしたのは私だけかしら??)

調べてみました
LOOPER=輪を作る人、尺取虫

    ポチっとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ