「画」モードなんです

このブログは私の映画史

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お休みします☆

2010年5月17日から始めたこのブログ
2回目のお休みに入る事になりました

12月上旬、両親と犬一匹を呼び寄せる事となり落ち着くまでお休みにします
11月から忙しい日々を送っています


30年以上住んでいた家の引越しは思った以上に大変
両親2人っと軽く見ていたけれど
処分する物の多さにビックリ

とは言え、ブログを楽しみにしている私なので
別館の(最近更新していませんでしたが)yuru☆yuruのブログは続けて行きます
日々を綴るブログなので、ノンビリ更新します


3年前からのお付き合いをしている
dmreikoさん=これからも大きなユチョンへの愛を送って下さい
MacoTanさん=これからもっと寒くなりますが、お体に気を付けて素敵な画像を撮ってください
ぴかぴっかりんさん=11月26日、頑張って下さい

ほぼ毎日訪問させてもらっている
にゃんわんさん=私、ボンちゃんのお顔が大好きです。カプ夫さん、がんばれ〜
Festa!さん=ちゃいちゃんの無邪気な姿がかわいい〜
ふじつぼだんきさん=私と娘はパンが大好き!娘も楽しみに見ています

オレンジリキュールは留守にしますが、yurusaで訪問させてもらいます
それまで忘れないで下さいね〜

スポンサーサイト

「脳男」生田斗真× 松雪泰子× 江口洋介

「脳男」2013年 監督瀧本智行
キャスト
生田斗真  松雪泰子 江口洋介 二階堂ふみ 太田莉菜 染谷将太

この作品は第46回戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説を原作

冒頭に殺人現場!!
「怖い!!」
今回もミステリ-、そして主役はジャニーズ事務所の俳優 小説が原作の作品
5

いつものバスに乗り遅れた脳神経外科医の鷲谷真梨子(松雪泰子)
目の前でそのバスが爆破される

無差別殺人事件を担当している茶屋(江口洋介)は犯人がいるという場所へ行くが現場が爆破され、
そこには一人の男がいた

身柄を確保し取り調べると「鈴木一郎」(生田斗真)と名乗り、それ以上は何も答えなかった

鈴木一郎の担当医となった鷲谷は彼の感情を表さない言動を不思議に思い
精神鑑定を繰り返し、結果「生まれつき感情を持たない」人間と結論を出すが…


皆が精神を病んでいた
鷲谷、鈴木、そして犯人達

鷲谷そして鈴木一郎の過去が明らかになり
そして今の2人があった
とても辛くて悲しかった
特に鈴木一郎こと入陶大威の悲しい生い立ち
涙ぐんでしまった(そこで泣いたのは私だけ??)

人は育った環境で感情がとても左右される
鈴木こと入陶 彼は記憶力の優れた持ち主
祖父に育てられ、正しい道を教えてもらえればきっと「天才」と言われ
世の中の役にたっていたのに!!
「おじいさん あなたの責任ですよ!!」

彼はある意味正義の味方
鍛え抜かれた身体と精神
無表情な殺人
「斗真君!!怖い~ 体脂肪どの位??」

生田斗真君  松雪泰子さん 江口洋介さんの安定した演技

2
1

そして今回は
犯人役の二階堂ふみさん 変態男役の染谷翔太君
「悪の教典」では2人学生服だったのに
今回は本当に恐ろしい人間を演じていました
3
4
   若手が悪役大活躍な映画でした

斗真君は劇中台詞が少ないので彼の声が好きな人は物足りないかも
     

     ポチっとお願いします
       にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

       
     

「プラチナデータ 」 二宮和也×豊川悦司

「プラチナデータ」2012年 監督大友啓史
キャスト
二宮和也 豊川悦司 鈴木保奈美 生瀬勝久 杏


幼児殺人事件から始まるこの映画
もしや、この映画怖いかも…
プラチナデータ DVD  スタンダード・エディション




この映画はホラーではない
東野圭吾のミステリー小説の映画化

さっそうと現れるトヨ・エツ演じる浅間刑事
やっぱり背が高く、カッコいい
3
犯人は警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」により検挙された
そして5年後の2017年研究員、神楽を中心に全国民のDNAを採取した「プラチナデータ」により検挙率もアップした


国民のDNAの採取の方法は今私達が日常的に行っているものからなのでちょっと怖い
例えば「献血」「学童の歯の検診」「新生児の臍帯」
もしや私のデータも…

システム開発者の殺人発生現場から神楽のDNAデータが検出される
身に覚えのない神楽は逃亡した
以前からDNA捜査に疑問を持っていた浅間が神楽を追跡する


神楽役のニノ
逃げる・逃げる
ちょっと現実的に思ってしまった事は
研究一筋の研究員が警察顔負けのカーアクション
そして警察より早い足  何故?
「神楽君、日頃からトレーニングしていた?」

心の病を持った天才と叩き上げの有能な刑事
配役は良かったと思うし二宮さんも演技が以前より上手くなり
予想以上に面白かった
が、小説を133分に収めなければならないので
少々ストーリーが大味になってしまったのが
仕方ないが「残念」

ニノはのニノではなく俳優二宮和也だった

スパイ役の杏がもう少し活躍するのかっと思っていたが、とてもあっけなくスクリーンから消えた

学者役の鈴木保奈美さん 可愛い声は健在です 


この2人の女優は何故かメガネを掛けての出演でした
メガネって「賢い人」のアイテムの一つなんでしょうか??


1    
2

     ポチっとお願いします
      にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

      

「SOMEWHERE」ソフィア・コッポラ監督作品

SOMEWHERE」2010年 米 監督ソフィア・コッポラ
キャスト
スティーヴン・ドーフ エル・ファニング

第67回ヴェネツィア国際映画祭では金獅子賞を受賞

第26回東京国際映画祭出席のため来日したソフィア・コッポラ監督
「SOMEWHERE」(2010)のプロモーション以来、約2年11カ月ぶりの来日

エル・ファニングは「アイ・アム・サム」出演のダコタ・ファニングの妹

実はこの作品は2度目の鑑賞
1度目は半年前位かな~
あまり印象なく観終えましたが
2度目となると、色々観えて来ますね~
1
フェラーリをブンブン飛ばしているシーンから始まる
「この人、きっとストレスが溜まっているのね~」
運転手が降りてきて
「なんだか無気力な感じ」

そんな感じからスタートする映画

お酒・女・パーティー
そして何故か寝る前に部屋にポールダンスをする女性を呼び楽しく鑑賞
これだけでは「いったい何者?」職業が不明

可笑しかったのは、ポスター取りで女性の身長が少々高く
ジョニーが身長を高くする為の台に乗っていた事
「やっぱり、背のバランスの為にその様な小細工ってするのね
背の低い俳優のポスターを見ると、怪しいっと思っていたから」

ある日、目覚めると可愛い女の子
離婚した妻との娘クレオだった
そこで彼の職業が分かった 「俳優!!」

ある日元妻の事情で2週間娘を預かる事に
仕事で娘同伴でイタリアへ
娘に対して接し方が不自然だったジョニーだったが
徐々に父親らしい優しい表情へと変わっていく
スティーヴン・ドーフがその心の変化を上手く演じていた

本当に静かな映画で台詞も少ない
複雑な家庭の事情の中で育った11歳のクレオには感情を表す言葉がなかった
2
そんな彼女でも2度自分の感情を表した
それは父親との距離が近づき、心を開いたのでしょう

楽しく過ごした日々も終わり、元の生活に戻るジョニー

愛車を降りて、彼は自分の足で何かに向かって歩き始めた…SOMEWHERE

SOMEWHERE=どこかで・どこかへ・どこかに

    ポチッとお願いします
     にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

     



「きいろいゾウ」 宮崎あおい×向井理

「きいろいゾウ」2012年 監督廣木隆一
キャスト
宮崎あおい 向井理武辜歩 松原智恵子 柄本明 濱田龍臣


原作は西加奈子の小説絵本

あらすじ
「ムコとツマ」は東京から三重県の田舎へ移り住み、毎日楽しく暮らしていた
ムコは売れない小説家だったが、介護の仕事をして生計を立てていた
毎晩小説の合間、日記を書いていた
ムコ、そしてツマにはお互いに秘密があった

ある日一通の手紙が届く
それはムコの辛い過去を思い出し振り返らせる手紙だった
その日から2人に変化が起きた


苗字が「ムコとツマ」
ムコは無辜歩
ツマは妻利愛子

ムコの背中に鳥の刺青!!「わぁ~向井君違う!怖い~」
なんだか凄い過去がありそう

ツマは自然の生き物と会話が出来る力があった
山羊や草花と会話している彼女って何者??

出会ってすぐに結婚した2人はお互いの事はあまり知らない
そして月日が経ち、本心を隠し日常会話だけの生活
2
ムコは日記でしか本心を明かせず
ツマは夜のソテツの木にしか話せなかった

長い夫婦生活では会話がなくなる夫婦が増えているが
この二人は若く新婚さんなのに空しいな~っとシミジミ思う私でした
やっぱり
ツマは空しさを感じてしまった

ツマの秘密は絵本の世界の様な夢物語
それとは反対にムコの秘密は現実的
辛い辛い過去を持ちながらツマと結婚

ムコの過去を救ったツマ
そんなツマを本当に愛していた

でもですよ~やはり口に出して相手に伝えなくては!!
黙ったままでいると誤解が増え、気持ちがバラバラになってしまいますよ~
修復不能になってしまう~

今回のこの夫婦の物語はちょっと異常(?)なツマの深い愛情の賜物
「偉かったね 頑張ったね ツマ」
3
今回宮崎さんはノーメイクに近かった (私はノーメイクはムリ~)

ドンジャラをやっていた 懐かしい~(娘も覚えていました

オレンジリキュールが観た作品
宮崎あおい
・NANA ・初恋 ・ただ君を愛してる ・初雪ヴァージン・スノー
・陰日向に咲く ・劒岳 点の記 ・ソラニン ・神様のカルテ
・天地明察 ・北のカナリア
向井理
・ハナミズキ ・5年後のラブレター ・怪物

     ポチっとお願いします
    にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。